2014年11月 一覧

スポンサーリンク

新築か中古一戸建てか (゜A゜)?

005
結婚してから目標にしたいのは、やはり
マイホームを持つことだと思います。

子供が出来たりすると、家も狭くなりますし、そういう選択肢も出てきますよね。
子供の将来のことなどを考えると、マイホームの購入も、考えなくてはならなくなると思います。
私はまだ独身なので、あまりマイホームに関心はありませんが、姉夫婦は、ちょうどその問題に頭を悩ませているそうです。
マイホームの選択肢として、「新築、中古一戸建て」
のどちらかになると思いますが、これに頭を悩ませていて、私にも聞いてくるんですよね。ヾ(゚、゚*)ネェネェ

新築マンションを購入するのか、中古でも一戸建て
の方を選ぶのか…。

私としては、あまりとなり近所への心配を考えなくてもいい、中古一戸建てがいいんじゃないかな?と、思ったのですが、せっかくマイホームとして、購入して、これから長年暮らしていくのに、中古というのもどうかな?という考えも出てきました。

結局、老朽してしまうと、リフォームしなければならなくなるので、コストがかかってしまいますもんね。
それを考えたらやはり、新築のマンションの方が良いんでしょうかねえ。
まあ、新築の一戸建てなら、言うことなしなのですが、費用の問題もあるので、立地条件も厳しくなりそうですし、そこはやはり、中古ということになるんでしょうか。(~ヘ~;)ウーン

この新築、中古一戸建て問題ですが、いまだに姉夫婦の中では答えが出ず、保留しているそうです。
そうこうしているうちに、子供も大きくなってしまいそうなので、早く決めないといけないとは思いますが、そう簡単に決断できることでもないですよね。

私は結婚なんてまだ先の話なのですが、つい、不動産の広告などに目が行くようになりました。今のうちから、新築、中古一戸建てのどちらにするか、考えても仕方がないのかもしれませんが、あれこれ空想してみるのも、なかなか面白いものですよね。
私はやはり、自由度のきく、中古一戸建ての方を選んでしまいそうですね。ヾ(・∀・)ノィィ――ネ!!!!

 


とうとう12月ですね~(ノ゜ο゜)ノ

今年もいつのまにか12月
あっという間です (*^▽^*)

大掃除とか仕事とかを考えなければ、12月ってステキな季節ですよね ヾ(=^▽^=)ノ

クリスマスにカウントダウンに冬休みもあるし~
どっかでキレイなイルミネーションみたいなぁ

christmas-presents-on-blue-background_53-19592


私とカメラと写真

私の朝は日の出から始まります。
夏場は死角になって見えないんですが、9月頃から3月頃まで見ることが出来ます。
それを写真に納め始めて約1年…日の出写真は100枚になりました。

今ではそんなに早起きしなくても、6時半を回った頃に太陽が顔を出します。
冬至を迎えると7時頃になり、そしてまた一日一日と早くなります。 (*´ー`)ノおはよう~
sora01

毎日寝る前には翌朝6~7時くらいの天気予報をチェック。
曇りでも、たまに雲の隙間から日差しが漏れる事もあるので、一応ベランダをチェックします。
曇天で、どんよりと雲がたちこめていると、やっぱりガッカリです。(´・ω・`)ショボーン

しかし、何で日の出写真を撮るようになったかと言うと、私は病気であまり外出が出来ないからです。
私の撮る写真は、日の出か猫か、空か月くらい。
どれもベランダや窓から見える範囲だったり、家の中の出来事だけです。
外に出て撮影をしたいな~と思うことも多いですが、今はもう諦めています。
ベランダから撮った日の出写真は、ブログに掲載していますが、今では二ケタの拍手が貰えるようになりました。
とても張り合いになります。 ヽ(*´v`*)ノ

他の方の写真ブログを巡回していると、富士山紅葉とか、街角のスナップやら、私が撮ってみたくて仕方ないものが沢山あって、感動すると共にたまには凹(´・_・`)みます。
でも見せていただいて満足するべきなんですよね。今はいい世の中になりました。
私がパソコンを始めた90年代にはなかった事ばかりです。

いつか病気がよくなったら、バスツアーなんかにカメラを持って参加したいです。
家族を煩わせなくても、一人で行けるからいいアイデアだと思うんです。
春先は房総半島、夏は鎌倉、秋は日光、冬は……

籠もっていよう!いつ叶うか分からないけど、諦めなければきっといつか実現すると思います。
その日の為にも、せっせと撮影の腕を上げておかなくては!まだカメラの事は分からないことばかりです。
少しずつ体験しながら勉強して、いつかそれを活かした撮影を楽しみたいと思います。
そのときはブログに掲載しますので、是非見て下さいね!(*^_^*)


使いやすさを重視しよう!ホームページ作成で意識したい三つのポイント

illust3986

これからのビジネスで欠かせないツールといえば、企業の業務内容を発信するホームページです。
ホームページは企業の新たな顔となる存在であり、ホームページ作成に失敗すればどんなに魅力的なビジネスを行っていたとしても企業の魅力は下がってしまいます。
ホームページ作成のポイントは、利用者目線を忘れないことです。
魅力的なホームページを作成したいという思いが強いのは良いことですが、時としてその情熱が空回りしてしまうと作成者の満足ばかりが優先されてしまい、利用者にとって分かりづらく使いにくいホームページが完成してしまいます。

色遣いはホームページ作成で最も注意しなくてはいけないポイントです。
どんなに魅力的で優れたコンテンツを提供していても、色遣いの悪いホームページでは内容に進む前に閉じられてしまいます。
派手な色遣いで目立ちたいという考えは逆効果です。
派手な色は読む人の目に負担をかけてしまいますから、使用は最低限のものに押さえておきましょう。
タイトルの文字にを使うというのはOKですが、本文は黒で書くのが基本です。多くの色を使うと見た目が派手になりキャッチーに思えますが、利用者の立場からすれば読みにくいだけです。
色遣いを派手にするのではなく、全体のレイアウトを考えたうえで配色のバランスを考慮することがホームページ作成のコツです。

忘れてはいけないのが、スマートフォン対応です。
現在インターネット利用者の約半分がスマートフォンからのアクセスだといわれています。
フルブラウザにしか対応していないホームページの場合、それだけでコンテンツを読まずに利用者が去ってしまう可能性もあります。
スマートフォン対応ページのポイントは、軽さと使いやすさです。
パソコンに比べて大きく処理能力の劣るスマートフォンですから、アクセスしたのにホームページがなかなか表示されないということも珍しくありません。
オリジナリティあふれるホームページを目指したいという気持ちはわかりますが、利用者に対する配慮を最優先に考えてスマートフォン用のホームページは実用性重視で作成することが大切です。

まずは利用者の気持ちになって考える事が一番なのではないでしょうか。 (⌒_⌒)


スポンサーリンク