戸建への引っ越し

スポンサーリンク

昨年までのマンションでの生活は、どうしても階下への足音が気になって気になって仕方がない毎日でした (-_-;)

子供が成長するに従い、段々と走り回る足音も大きくなっていき、「静かにしなさい!」と言ってもできないのが子供だとわかってはいますが、ついついこちらもイライラとしてしまっていました (-“-)

ドアのバタン!と勢いよく開け閉めする音や、廊下をパタパタと走り回る音にいちいち反応し、雨で外に連れ出せなく一日家に居る日は、ずっと親も子もテレビの前でじっと座っている…
そんな生活にイライラとしていました (-_-;)

お友達が遊びに来ても、私に気をつかってか、遠慮せずに騒ぐお友達にうちの子供たちが「静かに遊ぼう。」と注意する姿に、なんだか切なくなってしまいました。

大阪で新築、中古一戸建て、どちらでもいいから戸建に引っ越したい!」と切実に主人に訴えた私。

上の子が小学校に入学することをきっかけに、家探しを始めることになりました(*^_^*)

条件は、今のマンションと同じ学区内で、新築、中古一戸建ての物件です。
土地を買い注文住宅を建てる予算は無かった我家でしたので、土地付き建売の新築、中古一戸建ての物件、どちらかに絞りました。

地元の不動産屋に依頼し、物件探しが始まりました。
ここの土地柄なのか、中古一戸建ての物件は数がなかなか無く、あったとしても建物にはほとんど資産価値はなく、ほぼ土地代として販売しているような物件で、既存の建物を解体して建て直すか、かなりのリフォームをしないと住めないような年代物の物件ばかりでした。

探し始めて3か月ほどした時、「ここだ。」と直感的に思える新築建売物件に出会うことができ、引っ越しを決めました (^O^)/

戸建に越した今は、子供たちも家中を走り回り、お友達も遠慮することなくお招きして遊んでいます。
ローンはきついですが、何よりもノビノビと遊んでいる子供たちを見ると、「引っ越ししてよかった」と心から思います。
私も子供たちの生活音にイライラすることもなくなり、毎日が楽しくなりました (*^_^*)

happy-family-with-kite_23-2147498108

  • このエントリーをはてなブックマークに追加