同じことをするクセを継続するのが一番良いのです。

スポンサーリンク

illust1339_thumb

子供の鉛筆を買って来たのですが、鉛筆が全くないくらいに使い古してくれているので、ありがたいなとおもいました(*^_^*)

鉛筆が短くなっても使えるように、銀色の鉛筆ソケットみたいなものを2本用意しているのですが、中を見てみると、2本とも鉛筆が削れないほど短くなっていたのです(・_・;)

勉強していることの証しで、親としてこれほど嬉しいことはないですね(^O^)/

勉強は強要することは滅多にはありませんが、宿題だけは強制的に終わるまで机に座らせていますね(^_^;)

宿題は、学校の授業の復習になることが多く、記憶をきっちりと固めてくれるのでした方が良いと思っています。

さらに言えることは、机に向かうというクセがつけば、他のことでもとっかかりが持ちやすいということなのです。

大人になってから、勉強のクセを作ろうとしても、日頃の勉強が足りなければ、やはり机に向かうことも嫌になるでしょう!!

これは子供と同じ現象で、勉強するクセをつけていることで、当たり前になることが分かると思います。

偉大なるワンパターンと言って、毎日同じことをするということが、一番事故を起こさないということなのです。

毎日同じことをするから、スピードにも乗って行って、素早く仕事が出来るということなのです。
クセにするなら、良いクセをつけるようにしたいものですね☆彡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加