2015年02月 一覧

スポンサーリンク

超・低アルコールビールという考え方

最近、キリンから面白いお酒が発売されたのですね。
『バタフライ』というブランドでアルコール分1%という「超・低アルコール」(^^♪売りにしています。
CMを見ても、お酒っぽくないCMなのです。
エナジードリンクのような、ファンキーなCMです。

「(?_?)どうしてこういう売り方を?」と思って調べてみると、実は最近の若い人とお酒との関わり方が、昔とは違っているのですね。

今の人はアフターファイブの時間帯も勉強や趣味など精力的に活動したい人が多く、あまりお酒を飲むことに(ーー;)時間をとられたくない人が多いようなのです。

そもそも、アフターファイブという言葉も死語と言えるでしょう。
普通に8~9時くらいまでは働いているという方も少なくないですものね…。
それに併せて、健康志向の高まりもあるのだと思います。

そこで、手軽に飲める1%アルコールで量も少量という新しいお酒の形が生まれたのですね。
これは、普通のお酒よりも!(^^)!飲みやすそうですよね。

私も実は、ビールを飲みたいけど他にもしたいことがあるときなどに、ノンアルコールビールを飲むことがあります。
それに近い感覚で飲まれていくのではないでしょうか。

サントリーも1%アルコールの商品を出すようですし、この超・低アルコールは新たな市場になるのではないかと(@_@;)思います。

beer_woman


事故車でもきちんと動くのならメンテナンスをしながら使いたいです

どうしても安い中古車がほしいと思い立ってからもう(ーー;)2年も経ちます。
予算が限られた中で最高の状態のよいものをと探していましたが、これがまた(^_^;)なかなかないんですよね。

条件を厳しくしすぎているせいかもしれませんが、見た目的にいえば綺麗なものがほしいのは女性ならではかもしれません。
友達を乗せる機会があるので、できるだけ新車に近いような車がほしいのです。

こんな条件で探していたら、大手中古車検索サイトに事故車だけどとてもピカピカの車が(^^♪ありました。
軽自動車でしたが、今流行の形で予算内とあって、気持ちは購入に傾いています。

ただ、事故車というのは修復歴もある車のことですから、内容を確認して納得できるだけの知識はほしいところです。
事故車の買取店が買取いして正しく修理してある車ばかりではないとも聞いた事がありますので。
免許を取得以来、結構古レンタカーばかり利用していたので、使用度はさほど気になりません。
ただ普通に走ってくれさえすればそれでいいので、細かいことを考えてもきりがないといえばそうです。

後々のメンテナンスを考えれば新車がいいのは(^_^;)わかりますが、とりあえず友達と一緒に近場を乗り回せるような車がほしい私にとっては最高の条件ですよね。
見逃してしまって他人に買われてしまうよりも、自分がまず現金一括で購入してみて、納得が行かない場合のみ今後を考えればいいのです。

心はもうすでに決まっていましたので、中古販売ショップに向かいその場で購入しました。
店員さんからも詳しい説明を受けていただき、保証内容なども多少の費用をかけて充実してもらえたので、中古だからといって安心のできない時代はもう終わりました

そのまま乗って帰ってもよかったのですが、しっかりと点検もしてほしいので、終わったら取りに行こうと思います。
何か((+_+))トラブルがあっても近場で購入したので、きちんと対応をしてもらえるし、本当によい買い物ができたと喜んでいます。

来月には車で3時間の場所にある雪山に旅行に行く予定ですから、スタッドレスタイヤも購入する予定でいます。


旦那のいない時間帯に在宅ワークをするようになりました。

旦那が仕事に行っていていない時間帯在宅ワークをすることにしました。

在宅ワークなら自分の好きな時間帯に仕事ができるので主婦業をしながらでも無理なくできると思ったからです。

computer_woman

元々あまり外に出るのが好きな方ではなく、よく遊びに行ったりもしますが週の何日かは家に

引きこもりたいタイプの人間なのでちょうど良いのです。

その為、買い物に行く日には多めに買い物をしておいて買い物に行かなくて良い日を作り在宅ワークをするようになりました。

すると洗濯や掃除、食事の用意をするとき以外はずっと座ったままパソコンに向かっているので、ほとんど動かない生活になりました。

食事に関してもお昼ご飯は私一人なので簡単なもので済ませるようになり、作るのは晩ご飯だけになりました。

しかし、あまり動かない生活になっても不思議なことにお腹はすくもので間食が増えるようになりました。

在宅ワークがあるので食べたあとお昼寝をしないだけまだマシなのかもしれませんが、あっという間に太ってしまいました。

仕事も良いけど適度に運動をしなければいけないなと感じました。


パソコントラブルで困った際は、訪問サポートの利用が便利!

急なパソコントラブルで困った経験のある人も少なくはないのではないでしょうか?

日ごろから、パソコンに詳しい人の場合は、少々のパソコントラブルなら簡単に自分で

対処する事ができると思います。

また、わからない事をネットで調べるだけでも、対処する事ができるのではないでしょうか?

しかし、もともとあまりパソコンに詳しい人ではない場合、ちょっとしたパソコントラブルでも、何をどうすれば良いのかわからなくなってしまう事もあると思います。

また、原因すらわからず、どのようにネットで調べれば良いのかまた、サポートセンターなどに電話しても、どのように説明すれば良いのかさえ分からない人も多いと思います。

そんな人にお勧めなのが、パソコンの訪問サポートなのです。

パソコンサポートの場合、自宅で電話を通してパソコンを実際、触りながら、色々とサポートを受ける事も可能です。

しかし、それでも無理な場合は、自宅に直接来てもらい、パソコントラブルを解決してもらう事も可能なのです。

パソコンのトラブルと言っても、様々ですよね。

プリンターとのつなぎ方がわからないような物から、パソコンの大切なデーターのバックアップを取りたいといったようなものまで、人それぞれだと思います。

しかし、そんなトラブルにおいても、自宅でゆっくりと説明を受けながら解決してもらう事で、自分ではあきらめていたようなトラブルも解消する事ができるようになるのです。

また、隣で教わる事で、これからのパソコンの使い方にも自信を持つ事が出来る事も・・・。

なぜ、こうなってしまったのかわからないようなパソコントラブルでも、自宅で専門家にパソコンを直接見てもらう事で、電話などで伝える事が出来ない内容でも、すぐに解決する事も可能なのです。

そのような事から考えても、パソコンの訪問サポートは、とても有り難いサービス

このようなサービスがある事で、安心してパソコンを使用する事ができると思いますよ。


車のドアを半ドアにしてしまう娘のこと

driving_red

私は、車の免許を持っているのですが、あまり運転が得意ではありません。
それで、代わりに旦那に運転してもらっています(^_^;)

家族3人で出かけるときは、私が後部座席で、娘が助手席、旦那が運転席です。
もうこれも定位置になりました(・ω<)

娘は、車に乗るのが好きです(*^_^*)
いろんな景色を見れるのが楽しいんだと思います。
でも一つ、欠点があります。
それは、ドアを閉めるときに、思いっきり閉められない(*_*)ということです。
そーっと、ゆっくり閉めようとします。
ドアが、バーンと音を立てて閉まる様子があまり好きじゃないようです。

それで、娘が半ドアにしたドアを、私がもう一度閉め直しています。
二度手間ですが、それも慣れたものです。

半ドアにしたままの状態で、放置してしまうこともあり、毎回よく確認しています(^_^;)

最近では、電動スライドドアが流行ってきていて、絶対に半ドアにならないようになってきているので、こんな娘がいたとしても、大丈夫なようです。

娘が大人になって、運転するときは、これで安心ですね(*^_^*)(^O^)/


いかに経費をかけずに整骨院や鍼灸院を開業するには(^^)

整骨院や鍼灸院の開業には、その土地のプロファイルが大切です。

主に整骨院や鍼灸院を利用する客層は、年配、高齢者が多いと思うので、そういった年齢層の人が多く住んでいる街、もしくは近所に同業者が少ない街を選ぶのがベスト!!でしょう。

整骨院や鍼灸院を開業する際に大切なのは最初のうちはあまりお金をかけずに自宅兼医院のマンションや戸建てで開業すると比較的経費もかかりません(^_^;)

最近では整骨院や鍼灸院を開業する人も増えてきているので、開いた時は経営が上手く回っていても、後でライバル医院が近所に出来た時につぶされてしまうといったリスクもあるからです。

これはどんな商売をする時でもそうですが、儲かるまでは経費をかけずに頑張って少しずつ利益が出てきてから規模を大きくしたり設備を整えていく方が、長く安泰して経営出来る(・ω<)と思います。

整骨院や鍼灸院は腕が勝負なのですが、あまりにも経費をかけすぎていると、その資金繰りの大変さがお客様に治療している際に伝わってしまうと思うのです。
それは施術の際にお客様と密着する事が多いからです。

整骨院や鍼灸院の治療だったら施術者の手だけで出来るから、最初から高価なマッサージ器を買い揃えたりする必要はないと思います。

マッサージ器をもし買う際にも新機種の開発の速度が速いので購入せずにレンタルしておけば、最新機器が発売されたらレンタルし直すといった方法も取れます。
施術する際にも、診察用のベッドが1台あれば出来るのです。

だから自宅の戸建てやマンションでも1~2部屋もあれば開業する事が可能なのです。

今現在そのようなスタイルで経営している医院もたくさんあります。

広告を出す際にもインターネットで電話帳やホームページ、
地元のお店のサイト、ブログと様々なツールを駆使して出来るのです。

お金をかけなくても充分立派な医院は開けるので、ある程度運営資金が溜まるまでは出来る限り経費がかけないように工夫をして、長くその地域で運営できるように努力するのがいいでしょう(*^_^*)


ガスと灯油の比較

うちのストーブはガスストーブなんです。
風が出て部屋を暖めるので、子供が触ってもやけどの心配もなく、空気が汚れる心配もありません。
その為、便利だと思ってずっと使ってきましたが、この暖房を使うことにより、ガス代が(@_@;)跳ね上がるんです。
夏の(>_<)くらいになってしまいます。
この費用をなんとか(ーー;)抑えられないものかと、最近になって、小さな灯油ストーブを購入してみました。

これは、奥の部屋の暖房に使う予定だったのですが、試しにこれでリビングを暖めてみようと言う話になりました。
すると、ガスストーブよりもずっと温度が上がる気がして、(*^_^*)暖かさを感じるんです。
しかも、灯油の減り方はとてもゆっくりで、今は1リットル70円なので、ガスストーブよりもずっと(^^♪お得だということが判明しました。

本当は娘の部屋に使うはずのストーブが、今はリビングで(*^_^*)大活躍です。

kaden_stove


なかもずの歯医者を探しています

なかもずの歯医者を探しています。
私が子どもの頃から通っていた歯医者は、親がそこに(^_^;)通っていたから通いだし、腕も悪くないから何となくそのまま通い続けていたのですが、自宅の最寄り駅から3駅先しかも通勤区から(ーー;)外れた路線であると今思うと(?_?)何故そこに通っているのかといった立地にあります。

私は(>_<)怖がりです。歯医者も((+_+))怖いです。
だからできるだけ歯医者に行きたくないのですが、私は顎が小さく、そのため歯並びが悪く、そしてそのために歯磨きが行き届かないのか虫歯になることが多いです。

それでも、慣れた歯医者ならばその(>_<)恐怖も少しは和らぎます。
しかし、最近歯医者医の先生が世代交代してしまいました。
特に悪い先生というわけではないのですが、慣れた歯医者の安心感という効果はないので、これを機会にどうせならばもっと通いやすい歯医者に変えたいと思っています
とにかく歯医者のためにわざわざそこまで行くのが本当に(ーー;)面倒くさいのです。

そんなことを考えていたおり、早速虫歯になってしまいました。
子どもの頃から通い慣れた歯医者に行くという選択肢はありません。
本当に歯医者になんて(+o+)行きたくないのですが、虫歯ばかりは自然治癒してくれないので仕方がありません。

今はこれから長くつきあっていける歯医者をなかもずで探しています。
インターネットで検索し、口コミランキングを参考に良さそうなところをピックアップしているところです。
本当に(>_<)怖がりなので少しでも保証が欲しいのです。
口コミで痛くなかったというコメントを見たり、ランキング上位ですなんて表記を見たりすると少しは安心します。

ピックアップした歯医者から1つ選択し、早速予約しました。
歯医者に行くのも恐怖なのですが、虫歯を長く放置するのも(>_<)恐怖です。
行くと決めたなら、早く行きたいのです。
この歯医者の立地は問題なく、口コミでも良さそうな感じなので歯医者医の先生の腕も良いのでしょう。
後は(^_^;)雰囲気相性が合うかどうかですが…
こればっかりは行ってみなければわかりません。
願わくばこの歯医者が私に合うところなら(*^_^*)良いなと思いますwwww


お茶をすすることへの疑問について

(*^_^*)(・ω<)

今日は、朝食を食べた後、お茶を飲みながら、テレビでニュースを見ていました。

最近は、世界でいろんなことが起こるのだなあと、世界の広さにびっくりしています。

でも、そのニュースが、簡単にテレビから入ってくるので、世界が小さくなってきているとも感じます。

そして、お茶をすすります。ずるずるずる と。

ふと、この、ずるずるずると、すすっている自分に疑問が生じました。
なぜ、熱いお茶を飲むとき、すするのだろう???

熱いだけなら、息をふーふーと吹きかけて、冷ましてから飲めばいいのに、なぜ、すするのだろうと(^_^;)

ある一つの見解が生じました。

熱いお茶を飲むときにすする理由は、すすりながらお茶を口の中に入れることで、お茶が口の中で、空気に面する体積を増やして、空気との接触機会が増えて、冷めやすくなるからではないかと。

単にお茶を飲みながら、ニュースを見てリラックスしていたいだけなのに、ちょっとしたことに疑問を持ってしまうので、リラックスになってないな(^_^;)と思いました(笑)


事故車にも価値があります!

みなさん、事故車だからといって買取を諦めている人はいませんか?

事故車といっても、種類は様々で廃車寸前のものから、少し手を加えれば修復できるものまでたくさんありますよね。

修復すれば、乗ることが出来るような事故車ならば、事故車の買取に希望が持てますね(*^_^*)

でも廃車寸前の事故車ならば、自分で廃棄しようと多くの方が考えると思います。

ですが、ちょっとまって下さい(・ω<)
guidance_a07

実は、最近ではこのような廃車寸前の事故車の買取を行ってくれる業者があるんです。
一昔前なら、こようのな事故車の買取業者は全くありませんでした。

事故車は自分で費用を払って、処分するものという常識でしたよね。

でも、今はこの常識でいると間違いなく損をしてしまいます。
無料引き取りだからいいかといって、事故車を無料で引き渡すと損をしてしまう時代なんです。

事故車にも十分に価値が残っていると覚えておいて下さい。
最近では、このような事故車の買取を専門に扱う業者も出てきています。

大手の中古車販売店でも事故車の買取を掲げていますが、その多くはたいした金額になりません。

むしろ、結局、廃車になるという場合には、事故車の買取を断られることがよくあります。

ですから、事故車の買取を考えているのなら、さっきお話した、専門店を利用することが一番得する方法だと思います。

そして、このような専門業者の査定は、自宅のパソコンから簡単に申し込むことが出来る時代です。

その多くは見積もり比較サイトなので、一度に多くの業者で見積もりを申し込むことが出来ます。

出来れば、平均で8~10社程の業者に見積りをお願いするといいと思います。

その中で料金、スタッフともに信頼できる業者を選んで下さい。

一見、事故車の無料引き取りは、廃車費用を考えると、お得だなと考えてしまいすが、実は損をしているのです。

損をしないためにも、事故車の買取を専門に行なってくれる業者を見つけることをおすすめします。

『事故車にも価値がある』を忘れないで下さいね(・ω<)


夕食時の会話で思ったこと !

illust1460_thumb

今日も、いつものように、家族で夕食を食べました。
夕食の話題は、小学生の娘のこと。
宿題が面倒くさいとか、あの先生が嫌だとか。
あ、いい話題もありますよ。
算数が分かるようになってきたとか、体育の授業が待ち遠しいとか。
伸び盛りの娘の成長は、本当にうれしいものです。ヾ(´^ω^)ノ♪

父親からは、こんな話題が。
朝、通勤の時に、対向車からパッシングをされたそう。
最初、どういう意味か分からないかったそうですが、程なく走っていると、警察によるネズミ捕りが行われていました。
なるほどと思ったそうです。あのパッシングは、ネズミ取りをやっているのに気づいた対向車が、好意から知らせてくれたものだったんですね。
それを聞いて、私も納得しました。
ア、ソッカ(・ω・ゞ-☆

娘は、何の話をしているか、分かっていないようでした。
当たり前ですね。私も車を運転するのですが、走行中にネズミ捕りをしているのに気づいたら、対向車にパッシングをしてあげようと思いました。・+(*゜∀゜*)+・

シートベルト違反や、速度違反で捕まるのは、嫌ですものね。
ε=ε=ε=(艸゚Д゚*)嫌ァー


中古機械の買取を利用するには?

久しぶりに高校のプチ同窓会で友だちに会ってきました。
近場に住んでいる人しか参加できなかったのですが、前回の同窓会から数年がたっているので久しぶりに会えてよかったです。

お互いの情報交換に花を咲かせていましたが、仕事の話になるとあまり明るい話がなかったです。

誰それがリストラにあったとか、東京に仕事を探しに行ったとか、仕事を辞めて帰ってきたとか落ち込みそうになる話ばかりでした。( ̄ロ ̄lll)

中でも仲のよかった子が工場の事務として働いているのですが、来月いっぱいで工場を閉めることになったので今その準備でいろいろ大変だと言っていました。… Σ(゚ω゚)

次の仕事は決まっているということなので、ひとまず安心だということですが、残務整理がたくさんあるので毎日残業続きだと言っていました。(>_<)

そういえば、学校の近くにあった工場も今はつぶれて、廃墟になっているみたいです。
不景気なので工場関係はいろいろ大変みたいです。

友だちが今行っている残務整理は、工場にある機械の処分だと言っていました。
少しでもお金にしたいということで、
中古機械の買取をしてもらうそうです。

中古機械の買取を行っている業者がたくさんあるので、選ぶのが大変だということです。
機械の種類によって扱っている業者と、扱っていない業者があるので、主な中古機械の買取の業者に査定をしてもらい、なるべく高額で買い取ってくれる中古機械の買取の業者に売りたいということです。

車の中古の買取というのはよく聞きますが、中古機械の買取というのもあるのですね。

テレビ番組でもときどき見ますが、工場にある機械って高いです。
1台数百万円とか数千万円といった感じです。
それが工場に何台もあるとなると、買ってもらうときには少しでも高く買ってくれる業者に頼むか、そうでないかによって、かなりの差が出てくると思います。(-“”-;)

それによって工場の今後の後処理が大きく違ってくるというのですから、友だちも大変な仕事を任されたものです。^^;

できるだけ高く買い取ってくれる業者を見つけれたらいいと思います。(^^)


スポンサーリンク