やよい軒で感じた、定食の良さについて

スポンサーリンク

今日は友達と二人で、久しぶりにやよい軒で外食しました。
21時頃でしたが、駅前な事もあって意外と混んでおり、待ち時間は15分程で、長めに感じました。
「現在満員ですので、お待ち頂く事になりますが、よろしいですか?」ハキハキした感じのスタッフさんに尋ねられ、頷きました。
ただ待つスペースがなく、テーブル席に張りつく様にして立っていたので、けっこう窮屈でした。スタッフの方は器用に隣を通行していかれます。
もう入店してしまったし、近くで他にお店を思いつかなかったので、私達は気長に待つことにしました。
食券を購入した後もすぐに他のお客さんが私達の後ろに並んだので、本当に流行っているお店なんだなあと思いました。
男性の一人客が多いのに、そのお店にはカウンター席がなくテーブル席ばかりなのも、関係していたかもしれません。
四人用のテーブル席に、男性一人で座ってのんびりしてらっしゃったりしたので、席配置を少し改善すれば、もう少しお店の回転率はアップするんじゃないかな、と思いました。

とはいえ、やっと空いた座席で定食を頂くと、ほっこり和みました。
私が注文したのは、なすとお豆腐、魚までついている、お得な定食です。
豆腐はいかにも健康に良さそうだし、お肌にも良い影響がありそうなので、好んで食べる様にしています。但し生姜は苦手なので、のっていた少量の分は別の皿へ、ちゃっかりよけました。

なすびはそう言えば、久しぶりに食べました。味噌味のなすって、とっても美味しいですね。自分でも作ってみたくなりました。
更に味噌汁とご飯に、お漬け物。これだけ頂いても、カロリーにしてみればヘルシーな方なので、和食の良さをしみじみと感じます。
しかもやよい軒はご飯のおかわりが自由なので、食欲旺盛な友人はしっかりおかわりしていました。
「美味しいね」「お味噌汁、あたたまるね」「期間限定の定食も食べてみたかったな」「また今度来ようよ」そんな会話が自然と、笑顔と共に繰り広げられていました。
次第に周囲の席も空いてきて、落ち着く空間になっていきました。
やはり美味しい物を食べると、元気が出ます。ご馳走さまでした。
syokuji_woman

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。