未分類 一覧

スポンサーリンク

日常の大切さを教えてくれた主婦のブログ

私は時間の使い方がとても下手です。

子供がまだ小さく手がかかるので自分の自由な時間が作れません。もっと要領良く家事など出来ればいいのですがダラダラしてしまいます。いつも寝る前に反省しては明日こそ頑張ろうと思うのですが結局変わり映えしない毎日を送ってます。

働いていない今だからこそ自分を高めて成長していきたい思いがあります。

近い将来、社会復帰をした時に困らないようスキルアップしたいと一人気持ちだけが焦っている状態です。

でもそんな時、一般の主婦が書いている日常を綴ったブログを見付けました。とても衝撃でした。同じ一日でも時間の使い方でこんなにも差が出てくるのだとは思いませんでした。

その方はとにかく毎日を楽しくイキイキと過ごしています。

朝早くから作るお弁当も色合いが綺麗です。そして家族が喜ぶように盛り付け方も計算して入れてます。

掃除の仕方も流れがあるらしく丁寧な上に無駄がありません。贅沢はしないけれど部屋の中にお花を飾る心の余裕もあります。そして家事と子育ての合間には内職もしています。

家族の幸せを第一に考えて生活している、そんな感じです。家族優先の生活の中にでも自分の時間は確保しています。

私のように家族の世話をする事を義務だと思っていないのです。同じ環境でも充実した日々を過ごせるのだと勉強になりました。

楽しく毎日を過ごす事は簡単のようで難しいです。だだでさえ日常は同じことの繰り返しです。マンネリ気味にもなってしまいます。でもその主婦の方のように毎日を楽しく愛を持って暮らす事が大切なんだと思います。

全く知らない人ですが沢山の刺激をもらいました。そして私も頑張ろうと前向きになれました。まずは家族の為に笑顔で楽しく生活しようと思います


リサイクルのトナーへの貢献に無自覚だった私

今まで、色々なメーカーのプリンターを利用してきたのですが、いつもインクカートリッジを使い切ると、普通にごみとして捨ててしまっていました。近所のホームセンターなどに出かけると、使い切ったインクカートリッジの回収ボックスなどがあったのですが、みんな何のために家じゃなく、ここまでカートリッジを捨てに来るのだろう…などと疑問に思っていたぐらいです。しかし、つい最近、リサイクルトナーというものの存在を知ってからは、「なるほど。そういうことだったのか」と合点が行きました。確かにメーカー純正品のインクカートリッジは値段が高く、これだけはどうにかならないものだろうかと常に頭を悩ましてはいたのです。けれども、致し方のないことなのだろうなと半ば諦念を抱きつつ、ずっと純正品を購入してきたのですが、リサイクルトナーならば確かにリーズナブルで、インクに対する費用を低く抑えることが出来ます。それ以来、使い切ったインクカートリッジを有効利用(リサイクル)させることに対して、意識が高まり始めました。今までのように家でごみ扱いして捨ててしまうのではなく、リサイクルのトナーとして活用できるように、前述したホームセンターに行く機会にあわせて自宅でカートリッジを保管し、回収ボックスの中にそれを入れるということを熱心に行っています。現在のところ、我が家にはまだメーカー純正品の手持ち在庫がたくさんあるので、まだしばらくはそれを使い、完全に消費してしまったら、今度は一度、リサイクルされたカートリッジを使用したインクを購入してみようと考えています。そもそも世の中はエコの時代ですし、リサイクルの時代です。限りのある資源を巧みに有効利用するためにも、純正品ばかりにこだわらず、リサイクル商品を導入することが世の中のためにも、ひいては人間そのもののためにも良いと私は思うのです。たかがインク、されどインクです。小さなことから少しずつ意識改革してゆくことが何より大切なのではないでしょうか。


近所の買取ショップに行って来ました。

もうじき引越しをするということで、毎日少しずつ荷物整理をしているところです。
不用品をなるべく処分して、(^_^;)新居にゴミを持ち込まないようにと思っています。
荷物を整理していたら出てくるのは、(?_?)いつから溜め込んでいたのだろうという不用品です。

CDDVDゲーム類など、出てくる\(゜ロ\)(/ロ゜)/出てくる、びっくりする量です。
そのまま捨ててしまっても良かったのですが、近所に買い取りショップもあることですし、それを全てまとめて持っていくことにしました。

本は古本専門の買取店舗に、CDやゲームなどのソフトの買取専門店にも行って来ました。

ダンボール3箱くらいの(ーー;)大量の不用品でしたが、思ったよりも高額買い取りされて驚いたのが、ゲームソフトの買取価格です。
捨てようと思っていたものに値段がついたのにも(@_@;)驚きましたが、古くて自分ではもう遊ばない予定のゲームでも、(?_?)知らないうちにプレミアがついていたりするものなのですね。

捨てるつもりだったものがお金になるということにびっくりしましたし、捨てなくて良かったと買取価格を確認した時にはちょっと(*^_^*)にやけてしまいました。

あまりにもソフトウェアの買い取り価格が高くて嬉しかったので、不用品を処分しに行ったにも関わらずまた余分なものをお店で買ってしまうところでした。

その日は荷物整理でバタバタしていて料理を作る暇がなかったので、そのまま外食を(^^♪楽しみましたが、ちょうどその夕食代が不用品買取で捻出することが出来たのはとてもラッキーでしたね。

またその後も荷物整理していたら、まだ不用品が出てきたのですが、今度はネットでのソフトの買取を申し込んでみました。

店頭に持ち込みだと、店舗に往復する時間査定を待つ時間がかかってしまいますが、ネット買取だと送るだけで、その後の査定も入金も全て家で待っている間に出来てしまうのでとても(*^^)v便利ですね。

価格は、店舗での買取より若干安いような気もしますが、便利さから言えばネットの宅配買取も利用価値はあるかなと思いますね。

なんとか、引越しまでには不用品を処分してすっきりと引越しできそうになってきました。


パソコントラブルで困った際は、訪問サポートの利用が便利!

急なパソコントラブルで困った経験のある人も少なくはないのではないでしょうか?

日ごろから、パソコンに詳しい人の場合は、少々のパソコントラブルなら簡単に自分で

対処する事ができると思います。

また、わからない事をネットで調べるだけでも、対処する事ができるのではないでしょうか?

しかし、もともとあまりパソコンに詳しい人ではない場合、ちょっとしたパソコントラブルでも、何をどうすれば良いのかわからなくなってしまう事もあると思います。

また、原因すらわからず、どのようにネットで調べれば良いのかまた、サポートセンターなどに電話しても、どのように説明すれば良いのかさえ分からない人も多いと思います。

そんな人にお勧めなのが、パソコンの訪問サポートなのです。

パソコンサポートの場合、自宅で電話を通してパソコンを実際、触りながら、色々とサポートを受ける事も可能です。

しかし、それでも無理な場合は、自宅に直接来てもらい、パソコントラブルを解決してもらう事も可能なのです。

パソコンのトラブルと言っても、様々ですよね。

プリンターとのつなぎ方がわからないような物から、パソコンの大切なデーターのバックアップを取りたいといったようなものまで、人それぞれだと思います。

しかし、そんなトラブルにおいても、自宅でゆっくりと説明を受けながら解決してもらう事で、自分ではあきらめていたようなトラブルも解消する事ができるようになるのです。

また、隣で教わる事で、これからのパソコンの使い方にも自信を持つ事が出来る事も・・・。

なぜ、こうなってしまったのかわからないようなパソコントラブルでも、自宅で専門家にパソコンを直接見てもらう事で、電話などで伝える事が出来ない内容でも、すぐに解決する事も可能なのです。

そのような事から考えても、パソコンの訪問サポートは、とても有り難いサービス

このようなサービスがある事で、安心してパソコンを使用する事ができると思いますよ。


映画館に行かなくなった理由

以前はよく映画館に行っていたものですが、いつ頃からか、あまり行かなくなってしまいました(^_^;)

先日、観たい映画の予告をテレビで見かけた際に、そんなことについてふと考えました。

映画館で映画を観るというのは、とても楽しいことだと思います。

自宅ではあのような大きなスクリーンや音質で、映画を楽しむことはできません。

特に、最新のCG技術を活かした作品や、アクションシーンが売りの作品などは、映画館でその迫力を味わいたいものです(^O^)/

しかしいつの頃からか、たとえそのような作品であっても、「DVDが出た時に借りてくればいいか」という気分になるようになってきました(´・ω・`)

以前は「絶対映画館で観たい!」と思うことも多々あったのに、不思議なものです(^_^;)

今住んでいるところの近くに映画館がないということも、理由の一つではあるでしょう!!

しかし最近はどういうわけか、映画館でのマナーが気になってしまい、落ち着かないことが多くなってきたということも、大きいのではないかという気がします^_^;

特に多い気がするのが、上映中に隣の人としゃべったり、携帯電話を見ているケースです。

携帯電話については、着信音が鳴ったり、電話に出てしまったりするのはもちろんマナー違反ですが、メールチェックなどもやめていただきたいものです。

暗い中にぽかっと明るい光が出てくるので、気になってしまうのです。

私も気が小さいので注意ができず、そんな自分に腹が立ってしまうところも、愉快なものではありません(^O^)/

しかし、細かいことまで気になってしまうようになってきたというのは、年をとったからなのでしょうか...(^_^;)

それもまた、あまり考えたくないことです。

こうなってしまっては、やはり自宅でDVDを観た方がストレスも溜まらず、無難かもしれません。

もしも宝くじが当たったりして、お金持ちになったら、自宅にホームシアターを作りたいなぁ、などと考えています(*^_^*)


ホームページを作ってネットビジネスを1人で切り盛りしている

illust3987thumb

同じ職場同士で働いているときは、それなりに交流をもって付き合うのが普通です(^_^;)

そのときは同僚という立場ですから、たとえあまり相性の合わないような人でも仕事を介して親交を深める場合が多いですし、そうしておかないと仕事の人間関係を円滑に進めることが
できなくなってしまいます(´・ω・`)

ただ、だからこそ同じ職場同士ではなくなったら、それで 「はい、さようなら」 となってしまうケースが決して少なくありません。

大人になると人間関係はどうしても希薄になっていき、深い付き合いをすることがなかなかなくなってしまいます(・∀・)

それはバイトであっても同じことで、私もそうして交流をもってはそれが途絶えていくということを何度も経験してきました(^_^;)

しかし、そんな中にあっていまだに交流を持ち続けている元バイト仲間の女性がいます。

その女性は東京から実家へ帰って今は大阪に住んでいます。

仕事はどこかに勤めているというわけではなく、大阪でホームページ作成し、ネットビジネスを1人で切り盛りしている!!
という話を聞いています(^^)v

その女性は一緒に働いていたときからバイタリティーにあふれており、大阪でホームページを作成したことについても特別驚きはしませんでした。

ただ、その女性が頑張っているということを聞いて私も元気をもらいましたし、ネットビジネスをしているならネットを介して応援してあげたい!!
という気持ちがあります。

バイト仲間という接点しかなかったのにこうしてつながっているので、それが私はとても喜ばしいです(^O^)/


私とカメラと写真

私の朝は日の出から始まります。
夏場は死角になって見えないんですが、9月頃から3月頃まで見ることが出来ます。
それを写真に納め始めて約1年…日の出写真は100枚になりました。

今ではそんなに早起きしなくても、6時半を回った頃に太陽が顔を出します。
冬至を迎えると7時頃になり、そしてまた一日一日と早くなります。 (*´ー`)ノおはよう~
sora01

毎日寝る前には翌朝6~7時くらいの天気予報をチェック。
曇りでも、たまに雲の隙間から日差しが漏れる事もあるので、一応ベランダをチェックします。
曇天で、どんよりと雲がたちこめていると、やっぱりガッカリです。(´・ω・`)ショボーン

しかし、何で日の出写真を撮るようになったかと言うと、私は病気であまり外出が出来ないからです。
私の撮る写真は、日の出か猫か、空か月くらい。
どれもベランダや窓から見える範囲だったり、家の中の出来事だけです。
外に出て撮影をしたいな~と思うことも多いですが、今はもう諦めています。
ベランダから撮った日の出写真は、ブログに掲載していますが、今では二ケタの拍手が貰えるようになりました。
とても張り合いになります。 ヽ(*´v`*)ノ

他の方の写真ブログを巡回していると、富士山紅葉とか、街角のスナップやら、私が撮ってみたくて仕方ないものが沢山あって、感動すると共にたまには凹(´・_・`)みます。
でも見せていただいて満足するべきなんですよね。今はいい世の中になりました。
私がパソコンを始めた90年代にはなかった事ばかりです。

いつか病気がよくなったら、バスツアーなんかにカメラを持って参加したいです。
家族を煩わせなくても、一人で行けるからいいアイデアだと思うんです。
春先は房総半島、夏は鎌倉、秋は日光、冬は……

籠もっていよう!いつ叶うか分からないけど、諦めなければきっといつか実現すると思います。
その日の為にも、せっせと撮影の腕を上げておかなくては!まだカメラの事は分からないことばかりです。
少しずつ体験しながら勉強して、いつかそれを活かした撮影を楽しみたいと思います。
そのときはブログに掲載しますので、是非見て下さいね!(*^_^*)


使いやすさを重視しよう!ホームページ作成で意識したい三つのポイント

illust3986

これからのビジネスで欠かせないツールといえば、企業の業務内容を発信するホームページです。
ホームページは企業の新たな顔となる存在であり、ホームページ作成に失敗すればどんなに魅力的なビジネスを行っていたとしても企業の魅力は下がってしまいます。
ホームページ作成のポイントは、利用者目線を忘れないことです。
魅力的なホームページを作成したいという思いが強いのは良いことですが、時としてその情熱が空回りしてしまうと作成者の満足ばかりが優先されてしまい、利用者にとって分かりづらく使いにくいホームページが完成してしまいます。

色遣いはホームページ作成で最も注意しなくてはいけないポイントです。
どんなに魅力的で優れたコンテンツを提供していても、色遣いの悪いホームページでは内容に進む前に閉じられてしまいます。
派手な色遣いで目立ちたいという考えは逆効果です。
派手な色は読む人の目に負担をかけてしまいますから、使用は最低限のものに押さえておきましょう。
タイトルの文字にを使うというのはOKですが、本文は黒で書くのが基本です。多くの色を使うと見た目が派手になりキャッチーに思えますが、利用者の立場からすれば読みにくいだけです。
色遣いを派手にするのではなく、全体のレイアウトを考えたうえで配色のバランスを考慮することがホームページ作成のコツです。

忘れてはいけないのが、スマートフォン対応です。
現在インターネット利用者の約半分がスマートフォンからのアクセスだといわれています。
フルブラウザにしか対応していないホームページの場合、それだけでコンテンツを読まずに利用者が去ってしまう可能性もあります。
スマートフォン対応ページのポイントは、軽さと使いやすさです。
パソコンに比べて大きく処理能力の劣るスマートフォンですから、アクセスしたのにホームページがなかなか表示されないということも珍しくありません。
オリジナリティあふれるホームページを目指したいという気持ちはわかりますが、利用者に対する配慮を最優先に考えてスマートフォン用のホームページは実用性重視で作成することが大切です。

まずは利用者の気持ちになって考える事が一番なのではないでしょうか。 (⌒_⌒)


スポンサーリンク