日常 一覧

スポンサーリンク

現代版「方丈記」-いにしえに住む人ありき

最近は、急増する空き家をどう処分すべきか自治体が苦慮している、という話題がテレビでしばしば、取り上げられています。

私の家のご近所にも、いつの間にか空き家と仮した家が目に付くようになりました。
空き家になってしまった原因の一つは、そこの住人だった人が高齢となって施設に入ったり、買い物に不便なことを理由に引っ越してしまい、家を引継ぐ人もいないことが理由のようです。

あるいは、本当はずっとその家に住み続けていたいのに、耐震性不足や区画整理のため立ち退きを強制されて、引っ越しをせざるを得なくなった、そんな事情に直面した人もおられるでしょう。

私が通う職場の近くにある4軒ほどの古い地小さな家のうち3軒が空き家になっていることに気づいたのは、それら3軒の住人が実際に立ち退いたであろう時期からかなり時間を経てからでのことでした。毎日、この数件の家の脇を通って職場に通勤していたにも拘わらずです。

この地域は、数年前から再開発が進められており、かつては民家や個人商店がたくさんあったのですが、それらの多くは高層ビルに取って代わられ、風景が一変したところです。狭い路地裏のようなところに古くからある戸建ての民家やアパートが数軒が肩を寄せ会うようにして残されており、高層ビルを目にしたあとでこの地域に足を踏み入れると、あたかも、昭和30年頃の時代に戻ったような錯覚を覚えます。耐震性が問題にされるずっと以前の建築のようで、このまま住み続けることは危険だということは、素人目にも明らかでした。

私が3軒の家に住人がいなくなったことにいつまでも気がつかなかったのは、人の姿こそ見かけませんでしたが、銀杏の木はいつも通りの場所に植わっており、植木鉢に植えられた草花も例年どおり季節にふさわしい花を咲かせ、異変を感じさせるようものはなにもなかったからでしょう。

しかし、家の前を通るたび、なんとなく雰囲気がこれまでと違うと感じ始めました。
そういえばあの家にはネコがいて、飼い主さんが玄関を開けてくれるのを待っている姿をよく見かけたけど最近は全くみかけない、あの窓のカーテンもずっと閉められたままみたい、物干し竿や洗い桶はそのままあるけれど、洗濯物が干されところを見かけたことがない等々の状況が明らかになって、鈍感な自分にもようやく、3軒の家にもはや住人がいないことがわかったのです。

私は意味もなく、呆然としてしまいました。自分とは縁もゆかりもない人たちが住んでいた家が空き家になったことで、なぜ自分がショックを受けるのかまったくわかりません。

ただ、人の気配が消えた家は、空虚で、時間が止まったように感じられ、さまざまな勝ってな想像をかき立てます。「家族はみんなで旅行にいったのだ、そのうち帰ってくるだろう」そう思っていたのに、自分だけ取り残されたことを知った家はどんな思いがするだろうとか。

住人が立ち退いて数年がたちました。それらの家はまだ解体されることもなく放置されたままです。私は飽きもせず、毎日、帰り際にこれらの家の前でしばらく立ち止まってぼんやりとし、何ごとかを思います。

近所にはまだ、旧い家が少なくともまだ2軒ありますが、どの家も老朽化が目立ちます。今年が終わり、年明けに出社してみたら、もう、住人はだれもいなくなっていた、そんなことになってしまうのかもしれません。

毎日、家のある路地を通って通勤しているにも拘わらず、私はその家の住人たちと一度も顔を合わせたことがありません。姿をみかけたこともありません。

ですが、2件の家のそばを通るたびに、物干し台を見上げ、洗濯物が干してあったり、蛍光灯が付いていたり、人が住んでいる気配があるといるとなぜか、ほっとします。


「印鑑下さい」は間違い?

「印鑑下さい」という会話がされますね。
日常的には””ハンコを押す””という意味で使われます。
実際に国語辞典でも「印鑑」の意味として「ハンコ」という説明もあります。
しかし、厳密には間違った用法です。

「印章」「印影」という言葉は聞いたことがあるでしょうか?
「印章」は「ハンコ」そのものを指します。
「印影」は「ハンコ」を押して出来る””マーク””のことです。
では「印鑑」は何かと言うと、役所や銀行に手続きのために事前に登録している「印影」のことを指します。
つまり、「印鑑」は役所、銀行の中に保管されています。

銀行で預金解約などで書類を提出する際は、「印章」(ハンコ)を押します。
事前に登録してある「印影」則ち「印鑑」と、提出書類の「印影」が、同一の「印章」(ハンコ)によって出来た「印影」であるかを確認するのが「印鑑照合」です。
時々、銀行の店内で印相違を指摘されて、「『印鑑』だったら何でもいいんだろ」と行員に食ってかかっている人を見かけますが、「印鑑」の意味をわかっていないがゆえの言いがかりです。

不動産取引など重要書類には役所に届け出た「印鑑」を押した「印章」が必要になることがあります。
この場合は、持参した「印章」と役所に登録している「印鑑」を押した「印章」が同一であることを示すために、役所から「印鑑登録証明書」をもらって添付します。

最近はセキュリティーの関係でなくなってしまいましたが、以前は預金通帳の1ページ目に取引印の印影がシールで貼ってあることがありました。
これは、本来銀行内にある「印鑑」と照合すべきところ、事務の便利のため、特に口座開設店以外でも「印鑑照合」出来るように貼られていたものです。
このシールは「印鑑」に「副」えるという意味で「副印鑑票」と言います。
今は銀行内のコンピュータ端末で「印鑑」を表示出来るので必要なくなってしまいました。
http://www.titan-takumi.com/topcate/corporatebankseal.html


チタン印鑑はどんな点で優れているのか?

印鑑にはいろいろな種類がありますが、素材も様々です。印鑑にはチタン印鑑などというものも存在します。あまり聞きなれない印鑑ですよね。ここではチタン印鑑の利点を解説します。

・陰影がくっきりとしている
チタン印鑑なら押印を上手にできない人でも、くっきりとした陰影を残せます。チタンは粒子が超微粒な事もあり、朱肉のノリもすごく良いのです。また印面に均一に付着する事から、押ムラがない綺麗な捺印ができると言えます。

またそれなりの重みがあるので、比較的軽い力でくっきりとした陰影が得られます。またチタン印鑑は耐久性に優れれます。欠けたり摩耗するという事が少なくて、頑丈です。長い期間使う事ができるので、一生ものの印鑑として実印などにも適しています。
肌にハンディがある人は、金属アレルギーになる人もいますが、チタンはノンアレルギーと言われています。人口骨、人口歯根、心臓ペースメーカーなどの医療機器にも利用されているほどです。無毒で安心、安全で使用する事ができると言えます。他にもチタン印鑑はその見た目からステータスを感じさせます。
スタイリッシュでデザインも魅力的です。素材が金属である印鑑ならではの重厚感もありますし、すっきりとしていてクールな印象もあります。できる大人を演出するのにお勧めのアイテムです。

印鑑の素材もいろいろあります。チタン印鑑は魅力がたくさんあり、一生ものの印鑑としてはもってこい、の印鑑です。大人のあなたにお勧めできる商品です。


我が家の〇円レジャー「マイホームセンター」

今日は、マイホームセンターへお出かけしました。マイホームセンターとは、ご存知の方も多いかと思いますが、様々な会社のモデルハウスがあり、家の購入を考えているお客様が相談しに来たり、各会社がどんな家を建てているのか知ることができる場所です。

大きな規模のところになると何棟も美しい家が、立ち並びまるで新興住宅街のような雰囲気さえ漂っています。最近は連休や夏休みなどになると色々なイベントが行われており、キッチンカーが来たり、移動動物園が来たり、キャラクターショーが行われたり、家を何件か見学することで抽選会に参加出来たりと楽しいことが盛りだくさん。

家の購入は考えられないな…という家族もイベント時にはちょっと行ってみようか…と、気軽に来場されていると思います。我が家もその一味。

私は、イベントがいろいろやっているからというより、いろいろな家を見ることが大好きなので、イベントの内容はほとんど関係ありませんが子どもたちを一緒に連れていく以上イベントがあると家族を誘いやすいわけです。今回もイベントを口実にマイホームセンターへ出かけました。お金もかからず、経済的な上に私は、大好きな家を存分に堪能できる。こんな幸せなレジャーは他にありません。私は、間取りももちろんそうですが、家具の配置やインテリアなど見ているだけで、本当に幸せな気持ちになります。ただ、どうしても営業マンが来てしまうんですね。アンケートに答えなければいけないことも多々あり、好きなように好きな家を見学できるというわけではないのが、難点。

しかし、家好きの私にとっては、その会社の家の特徴や得意としているもの「売り」のようなものを教えてもらう大チャンス。今回も、営業マンに床暖房のメリットやデメリット、その他の暖房器具について尋ね、もし自分たちが家を建てる時どんな暖房が良いか、家を建てる計画もないのですが、いろいろシュミレーションしてきました。床から温かい空気が出てくるタイプは、掃除がしにくいということ、パネルヒーターはベランダ前に作ると出入れがしにくい、床暖房はメンテナンスが大変そうですし、冬はそれだけで十分なのか…気づいた事、新たな疑問も出てきたとても有意義なお出かけとなりました。子どもたちは、動物と触れ合い、抽選会でお菓子をゲットして喜んでいました。家族全員大満足な〇円レジャーなのでした。
kids_space_asobu


充実した毎日を過ごせるといいなぁ~(*^_^*)

仕事や子供の行事で忙しいと買い物に行く時間がない時もあります。
そんな時には冷蔵庫にある食材とレトルト食品などを使って手早くご飯を作るようにしています。
冷蔵庫にはいつも卵が入っているので、これがあればなんとかなります。
普段から冷凍保存の準備をしているので、肉や魚、市販の冷凍食品もいくつか買っています。

こんなので、ミートオムライスにしたりしています ↓
meatsouse

人気があるブロガーさんの料理方法や家事の進め方を参考にすることもありますが、ブロガーさんの通りにはなかなか出来ません。
家のことも子供のことも、そして自分のオシャレのことも何でも完璧ですごいと思います。

私はというと、すぐ疲れるし、片づけてもすぐ散らかるし、おやつを食べすぎてダイエットが続かないなどオシャレな生活とは正反対な生活だと思ってしまいます。
それでも少しずつ自分を変えて充実した毎日を過ごそうと努力を始めています。


子供の夏休みについて

子供達が夏休みに入るとついついダラダラしがちなので、時々生活を見直すようにしています。

朝はラジオ体操があるので、私も一緒に行っています。

正直面倒ですが、運動すると目が覚めてやる気が出るし、朝ごはんも美味しく感じます。

子供達はプリント問題や観察日記、漢字の書き取り、工作、読書などいろいろ宿題が出ています。

私が子供のころは、自由研究が一番苦手な宿題でした。

しかし現代では、自由研究の範囲がすごく広くて、資料館や美術館を見学してまとめたものや、自由工作を提出してもいいのでちょっと羨ましいと思ったりしています。

私が得意な宿題は、読書感想文でした。

自由にコンクールに出品してもいいようなので、下の娘は張り切って絵を描いています。

つい私も口を出したくなりますが、ぐっと我慢しています。

夏休みは普段出来ないことを沢山体験できるように私も協力しようと思っています。

reading_girl


ティッシュ等の値上がりについて

money_fly_yen

近年いろんな商品の値上がりが続いており、同じ商品であれば少しでも安く買いたい私としては、日々悶々としながら暮らしています。

消費税が8%に上がったこともありますが、トイレットペーパーは全体的に1袋12ロール入りで40円~50円値上がりしています。

最近もトイレットペーパーが残り少なくなったため近所のスーパーやドラッグストアをぶらぶら回ってみましたが、特売日でもなかったのでなかなか買おうという気になれませんでした。トイレットペーパーのみの値上げなら仕方ないと思えますが、石油製品全体が消費税増税後も値上がりし続けているためわが家のお財布のひもは閉まりっぱなしです。

たかが40円といえど1年間にすると結構な金額になります。

給料もなかなか上がらない今日、今後の値上げや増税に耐えられるのか心配です。

だからもっともっと働くぞー!!と日々頑張っています。


息子、人生初の生芸能人!

近くのショッピングモールのトークイベントで某有名一発屋芸人がくるというので家族みんなで行ってきました。特にファンじゃないけれど生で見られるならやっぱり見ておきたいですもんね。子供もテレビの人を近くで見られると大喜び。

イベント開始の30分前に行って無事にベストポジションをゲッツ!

人もだんだん集まり、皆のテンションも最高潮に高まったころ「どうもー!」

と元気よく登場!待ってましたぁ…と思いきやそれは司会を担当する人でした。

一瞬で会場の空気が微妙に…。その後、微妙な空気の中、ご本人が登場し持ち前のギャグを披露、さすが一世を風靡しただけあって大うけでした。

ところがここからまたトーンが変わり、某商品の説明に。

まるで通販番組のような展開にお客さんも次々その場を離れていきます。

うちの子もがっかりして「ゲームコーナに行ってくる」と去っていきました。

そりゃそうです、告知には「トークイベント」とあったので皆、ネタが聞けるのかと楽しみにしてたんですから。まーね、無料のイベントなんで文句言うのもナンですけど。セールストークの後はちょこっとネタを披露してくれたんですが、長いセールストークを聞かされた後だけに、お客さんの反応もイマイチ。個人的にはネタで場を和ませたから、セールスに入ったほうが良かったんじゃないかと思うな~。

まぁ主催者側からのリクエストだったんでしょうね、芸人さんも大変ですな。

manzai


すれ違いという縁?

tatemono_restaurant

先週の土曜日、一人でファミレスでゆっくりしていました。
祝日ということもあり、それなりに人がいました。
少し賑やかな空間の中、私は本を読んだりスマホをいじったりしていました。
こういう時間が(*^_^*)一番のお気に入り♪です。

雑談の声、食器の音、店員や客の動く音などが聞こえます。
(ーー;)うるさいと感じることもありますが、生活の音だと思うとなんだか広い心で受け入れられる自分がいました。

たくさんの人が世界には住んでいるけれど、全員に会うことは不可能です。
すれ違うことさえない人が大半でしょう…
そう思うと同じ店で飲食をしているというのは、何かしら縁があるのかなと思わなくもありません。

多分別の場所で再びすれ違ったとしても、相手があの時同じ店にいた相手と\(゜ロ\)気づくことはないと思います。
なんだか人と人が出会うのって、面白いですね。
そんなことを(*^_^*)感じた土曜日の午後でした。


ガスと灯油の比較

うちのストーブはガスストーブなんです。
風が出て部屋を暖めるので、子供が触ってもやけどの心配もなく、空気が汚れる心配もありません。
その為、便利だと思ってずっと使ってきましたが、この暖房を使うことにより、ガス代が(@_@;)跳ね上がるんです。
夏の(>_<)くらいになってしまいます。
この費用をなんとか(ーー;)抑えられないものかと、最近になって、小さな灯油ストーブを購入してみました。

これは、奥の部屋の暖房に使う予定だったのですが、試しにこれでリビングを暖めてみようと言う話になりました。
すると、ガスストーブよりもずっと温度が上がる気がして、(*^_^*)暖かさを感じるんです。
しかも、灯油の減り方はとてもゆっくりで、今は1リットル70円なので、ガスストーブよりもずっと(^^♪お得だということが判明しました。

本当は娘の部屋に使うはずのストーブが、今はリビングで(*^_^*)大活躍です。

kaden_stove


夕食時の会話で思ったこと !

illust1460_thumb

今日も、いつものように、家族で夕食を食べました。
夕食の話題は、小学生の娘のこと。
宿題が面倒くさいとか、あの先生が嫌だとか。
あ、いい話題もありますよ。
算数が分かるようになってきたとか、体育の授業が待ち遠しいとか。
伸び盛りの娘の成長は、本当にうれしいものです。ヾ(´^ω^)ノ♪

父親からは、こんな話題が。
朝、通勤の時に、対向車からパッシングをされたそう。
最初、どういう意味か分からないかったそうですが、程なく走っていると、警察によるネズミ捕りが行われていました。
なるほどと思ったそうです。あのパッシングは、ネズミ取りをやっているのに気づいた対向車が、好意から知らせてくれたものだったんですね。
それを聞いて、私も納得しました。
ア、ソッカ(・ω・ゞ-☆

娘は、何の話をしているか、分かっていないようでした。
当たり前ですね。私も車を運転するのですが、走行中にネズミ捕りをしているのに気づいたら、対向車にパッシングをしてあげようと思いました。・+(*゜∀゜*)+・

シートベルト違反や、速度違反で捕まるのは、嫌ですものね。
ε=ε=ε=(艸゚Д゚*)嫌ァー


夫が大阪や京都に単身赴任することになりました

夫に転勤の話がありました。
新規店舗の立ち上げのため、大阪か京都にいかなければならないのだそうです。
ですが、3年でまた戻ってこられるそうです。
私たちは結婚して10年、8歳になる娘と5歳になる息子がいます。
家族が(>_<)離れる期間として3年は長いです
大阪であろうが、京都であろうが家族みんなでついていくという方向で話していました。

しかし、3年で行って帰ってだと、小学2年生の途中で転校して、小学5年生の途中で帰ってくるということになります。
息子に至っては幼稚園の途中で編入して、小学校に上がり、小学2年生で転校することになります。
できれば、あまり転校を繰り返させたくはありません

それに、我が家は持ち家です。
空家だと家の劣化が早くなると言います。
しかし、3年限定で賃貸に出すのは借り手が(>_<)付きにくそうだし、何よりよく知らない人に家に入ってほしくはありません
そういったことを話し合い、申し訳ないですが夫には大阪や京都に単身赴任してもらうことになりました。

大阪や京都のどちらになるかはまだはっきりわかっていません。
私にはわかりませんがなんだか色々難しい調整があるそうです。
でも、行くことだけは決まっています。そういうこともあるのですね。

なんだかはっきりしませんが、単身赴任は決定事項なので準備をしなくてはなりません。
大阪、京都のどちらにしても社宅を用意してくれるそうなので住居の心配はありません。
(ーー;)心配なのは夫の生活です。
何しろ結婚するまでは実家暮らしで夫の母親が、結婚してからは私が彼の身の回りの世話をしているので、夫自身はレンチンぐらいならできるといった程度の家事能力なのです。
しかし、毎日、外食やコンビニ弁当では体を壊してしまいます。
少なくとも(^_^;)炒め物ぐらいはできるようになってほしいです。

そこで、大阪や京都に単身赴任になるまでの土曜日の昼は2人で、日曜日の昼は夫にご飯をつくってもらうことにしました。
土曜日はワイワイしながら、日曜にはレシピと悪戦苦闘しながら作ってくれています。
正直、夫の手際に(>_<)ハラハラすることも、料理がしょっぱかったりしたこともありましたが、目をつぶってほめちぎっています。
そのせいか、少し料理に目覚めてくれたみたいです。
これで、大阪や京都に単身赴任に行っても、夫の食生活は大丈夫かなと胸をなでおろしています…

cooking_papa


久々の休日に出かけました!

food_ramen
最近仕事が忙しくて休日になっても家で仕事の書類などを作成していてなかなか休めない状況でしたが、この前やっと仕事が落ち着いて時間が出来ました。
久々に休めると言う事もあってお昼まで寝てしまっていました。
その日は朝から出かけようと思ったのですが、連日の仕事の疲れのため寝てしまっていました。(´△`)Zzzz・・・

起きてからまず昼食にしようと思い近所のラーメン屋に行って醤油ラーメンを食べました。このラーメン屋は仕事の休憩中などによく行っているお店です。
ご飯が終わってどうしようかと考えた結果、買い物に行こうと決めました。
約1ヶ月振りに洋服などを買いに行きました。
これからまだ寒くなるだろうと思いコートやマフラーなどを購入しました。
私服のTシャツなどもたくさん買い込みました。
またいつでも仕事が忙しくなっても良いように春に着る洋服なども少しだけ買っておきました。

買い物も終えて時間も遅くなっていたので帰りにケンタッキーに寄りチキンも5本とボックスポテトを頼んで帰りました。
久々のケンタッキーだったのですぐに食べ終えてしまいました。
チキンだけでは物足りなかったので昼に食べに行ったラーメン屋に行って味噌ラーメンを食べました。(o^~^o)モグモグ
お腹も膨れて眠くなってきたので急いでシャワーを浴びていつでも寝れる体制になりました。

テレビを見ていたら気付いたら寝てしまっていました。(´△`)Zzzz・・・
久々に充実した休日を過ごせたのでこれからの仕事にも精が出せると思います。(^^)


東京で着物レンタルした友人

私の友人は結婚式の時に東京で着物レンタルしました。
今私は結婚して北陸地方に在住していますが、地元は東京です。友人は明らかに東京のほうに多いので、東京の友人とは頻繁に連絡を取っています。

先日友人の1人から連絡があり、着物レンタルのことで相談されました。なんでも兄弟の結婚式に出るのに着物をどこで借りようか悩んでいると言っていました。
式場は浅草だそうです。
友人は自分の家の近所で借りるべきか、浅草で借りるべきか悩んでいました。親族も皆悩んでいるらしく、私にその旨を相談してきたわけです。

私は東京で舞妓体験をした時に着物レンタルしたことがあるので、東京で良い着物をレンタルできるお店があることを伝えました。
悩んでいた友人は私の話に乗ってきてくれたので、私が着物を借りたお店を紹介しました。その後また友人から東京で着物レンタルしたと連絡がありました。

友人はそのお店に足を運んだようですが、着物の種類もたくさんあり、お気に入りの着物が見つかったそうです。
友人のご両親や親族も一緒に行ってみたそうですが、黒留袖や色留袖も上品な柄で良いものがたくさんあったようで、大満足とのことでした。
結果的に友人も友人の親族も皆浅草で着物レンタルすることに決まったそうです。
私は大変感謝されたので、少しでも友人の役に立てたなら本当に良かったと思いました。

その後また友人から連絡があり、北陸に来る用事があるので会いたいと言ってきてくれました。
私は喜んで友人と会うことになり、せっかくなので自宅に泊まってもらうことにしました。
子どもが二人いるので家は綺麗なほうではありませんが、一応一生懸命できる限り掃除はして迎えました。

友人を招待するのは初めてだったので緊張しましたが、喜んでくれたのでよかったです。
子どもたちも友人によく懐いてくれたので、それもまた嬉しかったです。
あまり観光はできませんでしたが、久々にたくさん話はできました。
東京で着物レンタルした時の写真も見せてもらい、とても素敵な結婚式になって本当によかったと思いました。


誕生日のお祝い

先日、高校生の娘の誕生日でした(^^♪(^O^)/

その日は日曜日で、学校はお休みです。
翌日には友達が誕生日プレゼントをくれるであろうと予想はしていましたが、なんと!日曜日に、娘の友達3人が、家の前までプレゼントを渡しに来てくれました(*^_^*)

girl_hanataba
小中学校の頃は、友達が家に遊びにくることもよくありましたが、高校生になると、住んでいる場所がバラバラのため、娘の友達が家にくることはなくなり、それならどうして高校の同級生が我が家を知っているのだろう?と不思議に思いました。

娘は高校から自転車で10分の距離に住んでいるのですが、友達はみんな電車通学で、向きもバラバラです^^;

娘とバイバイしてから、駅に行くフリをして、娘のあとを尾行していたそうなんです。
しかも自転車の娘を徒歩で尾行。
もやは徒歩ではなく走っていたようです(^^♪

後ろをバタバタ走ってくる友達に気づかない娘も娘ですが、友達のその根性がすごいと思いました!!

そして休みに日に、わざわざみんなで集まって、家までプレゼントを届けてくれるなんて、娘はなんていい友達を持っているのだろうと嬉しくなりました(*^^)v

プレゼントの中身も、娘が喜ぶものばかり。
仲が良くなければ絶対に選べないような、本当に嬉しいものばかりでした。
娘が何気なく話したことを、きちんと覚えていてくれているんですね(*^_^*)

せっかく家に来てくれたのですが、なんと私が昼まで寝ていてすっぴんで、部屋もぐちゃぐちゃで、家にあげてあげたかったのですが、ちょっと無理でした。

常日頃からきちんとしていないと、こんな急な来客に困ることになるんですね(´・ω・`)

これからは常日頃から、ある程度は部屋も片付けて、バッチリメイクとまでは行かなくても、顔ぐらい洗っておくべきだと痛感しました(^_^;)

娘も一緒に昼まで寝ていたので、髪の毛には寝癖がつき、顔も洗わず、歯も磨いていませんでした^^;

親子揃ってこのだらしない生活を改めようと、心に誓った出来事でした。
でも友達のサプライズ誕生日プレゼントは、とても嬉しかったようです(^^♪


スポンサーリンク