仕事 一覧

スポンサーリンク

行政書士が希少性を発揮できる分野

行政書士は、広い意味での法律家です。
ただ、弁護士や司法書士、税理士など、隣接する法律専門職の方々とは、常に緊張関係にあるのも事実です。
そのような環境の中で、行政書士として成功するためには、行政書士が希少性を発揮できる分野はどこなのか、という問いを真剣に考えなくてはなりません。この問いに対して明確な答えを見出せないようでは、行政書士として開業したとしても、行政書士一本で食べていくことはむずかしいでしょう。
弁護士であれば裁判などの代理人としての業務(主に裁判所における業務)、司法書士であれば登記に関連する業務、税理士であれば税務申告や税金に関するコンサルティング業務など、それぞれの専門職にはわかりやすい専門領域があります。

これに対して、行政書士は、扱える分野が広い分、なかなか専門分野を開拓することがむずかしい職業といえるでしょう。
そんな状況ではありますが、一つ、行政書士が希少性を発揮できる分野を挙げると、それは、帰化申請に関する分野です。
帰化申請手続とは、外国人が日本国籍を取得するために、帰化申請することで、法務大臣から帰化許可決定を受け、日本国籍を取得するという一連の手続を指します。
帰化申請は、法務局への資料提出や、法務局の担当者との面談などで構成される手続ですが、必要書類がかなり多く、一般の方々が自ら対応することはむずかしい分野です。そこで、行政法の専門家でもある行政書士が、帰化申請を手伝うことによって、円滑な手続の遂行が実現する、というわけです。
これから外国人人口が増えると予想される日本においては、帰化申請に特化することで、行政書士として希少性を発揮できる可能性が高いでしょう。


徐々にいつものリズム復活作戦計画中。

さて、年末年始の忘年会シーズンが今年もやって来ました。この時期は自己管理にちょっと苦戦する時期でもあります。12月が一番太りやすい時期と言われているのも納得できるだけの、何かとパーティ系の飲食三昧な時期ですね。確かにダイエットが最も難航する時期ではあります。それにしてももう年の瀬を迎えるとは、本当に一年とは早いもので毎年びっくりしてしまいますね。

私の会社でも、忘年会があることを今月になってからチラッとは聞いていましたが、忘年会の詳しい内容を今日改めて仲間経由で知らされました。
毎年恒例通り、社内でデリバリーのお寿司やピザといったごちそうをいただきながら、ゲーム大会などもあるようです。この時期は今から会社以外にも何かと身内や知り合い関係のクリスマスパーティなど年末ならではのお誘いが多々あり、私自身、この頃は生活リズムの維持や調節に難しさを覚えつつあります笑。
ですが、自分の生活リズムを守りたいがためにせっかくの楽しいお誘いをお断りしたり不参加というのも、ちょっと寂しい気がしますね。なので、楽しむときは思いっきり仲間や身内と楽しみをそれはそれで共有しつつ、あと後で徐々に自分のリズムを取り戻していく予定です。

みんなで楽しい時を心置きなく過ごしたら、おいしいごちそうで疲れた胃腸をまずはお掃除して労わってあげる期間を設けようと、今からリストアップしています。そこには、お豆腐やヨーグルト、りんごといった消化のいいもの、胃腸に優しいものを中心に考えた労わりメニューになるものが挙げられています。
楽しむ時やごちそうをいただくときはおいしく心置きなく、何より楽しくいただくようにして、楽しんだ後はその後に緩やかにでも運動する時間を作るなり、食べ物を消化にいいものを中心に食べるようにするなど工夫をして体の方をしっかりと労わってあげるというようにメリハリを意識しながら、クリスマスから間髪を入れずに年末年始といったごちそうシーズンとお付き合いをしていきたいと思います。

大切な体のことですし、自分なりの健康が実感できるリズムあっての毎日の生活でもあり、お仕事でもありますから。来年もいい感じで今年以上にいい状態を長く維持したり向上できる生活リズムを目標に目指していきたいと思います。
nomikai_joshikai


副業としてネットビジネスを始めるときのホームページ作成

本業ではなく副業としてネットビジネスを始める場合、重要になってくるのがホームページ作成ですよね。
ネットで副業することは(^_^;)珍しくもなくなってきていますが、それを実行するためにはしなければならないことがいくつかあります。

まずは(?_?)どんな副業をするのかというその選択がまず大事ですし、何かを販売していく副業をするとなればホームページのデザインがとても大切になってきます
ホームページのデザインがしっかりしていなければ、(・_・;)パッと見の印象がとても(ーー;)悪くなってしまうので、それだと商品が(>_<)売れなくなってしまいますよね。
商品が売れないということは副業として成立しないということですから、ホームページがどれだけ(>_<)大事な存在なのかわかります。

副業でネットビジネスをするということはある程度(>_<)失敗許される状況にあります
ただ、だからと言って成功よりも失敗のほうが良いということはもちろんありませんし、成功を目指してあらゆ!(^^)!る努力をしていかなければならないと思います。
そして、その一つがホームページ作成ですね。

1番手堅いのは自分たちでするのではなく、きちんとした業者に任せてしまうことです。
そうすれば経費はかかってもキレイなホームページを提供してくれますので、ホームページのデザインによる不安定さは解消されます。
しかし、そのお金を捻出することにはやはり(ーー;)抵抗があるでしょうし、自分たちで1度取り組んでみたほうが良いのは間違いないです。

あまりそればかりに時間を取られていてもしかたがないのである程度取り組んだらどうするのかの判断はを、しっかりとしていかなければなりません。
上手くいかないことのほうが多いかもしれませんし、(>_<)イライラしてしまうこともあるかもしれないです。

ですが、それだけの時間と労力を注ぐだけの意味がホームページ制作にはありますし、納得いくまでとことん!(^^)!トライしてみても良いと思います。

ですので、副業でネットビジネスを始めるときはいろいろと(^_^;)大変です。


同窓会をしたいのですが。

以前から福祉関係の仕事に転職したいと考えていました。
仕事を辞める前に、次の就職先を決めないといけないと思っていて、ハローワーク等で就職活動をしていく中で、資格が(>_<)無いと先ず正社員にはなれないと分かり、去年の春に介護職員初任者研修の資格取得が出来る講座に申し込みました。

申し込んだ講座の生徒さんの中には、すでに特別有料老人ホーム等で働いている人もいたのですが、(^_^;)殆どが未経験者でした。

3カ月位講座修了して、全員無事に資格取得をする事が出来たのですが、修了証書の認定式の夜に、講座のみんなで打ち上げに行きました。

その日以来、何人かとはメールで連絡を取り合っていますが、誰にも会っていないので、久しぶりにみんなで集まろうと言う話になりました。

殆どの人が、福祉関係の仕事に就いている様で、情報交換をしたくて同窓会の話になりました。

講座の同窓生は12人ですが、連絡が取れるのは8人位です。

ただ、8人全員が介護職に勤めている為、スケジュールが(>_<)全く合いません。
私も日勤があり、午前・午後の半日勤務夜勤も有りますので、休みは(^_^;)事前に分かりますが、曜日等では(>_<)決まっていません。
すでに2回程延期しています。
このままだと8人全員のスケジュールを合わすのは(ーー;)難しいので、1カ月程先の日程を決めて、勤務希望を出すなり有給を使うなりして、各自がその日に参加出来る様にスケジュールを合わせる動きをしようと言う事になりました。

結局、同窓会の予定日を1カ月半程先にして、今から各自( ..)φ調整に入る所です。

久しぶりに会えるので、今から(^^♪楽しみです。


旦那のいない時間帯に在宅ワークをするようになりました。

旦那が仕事に行っていていない時間帯在宅ワークをすることにしました。

在宅ワークなら自分の好きな時間帯に仕事ができるので主婦業をしながらでも無理なくできると思ったからです。

computer_woman

元々あまり外に出るのが好きな方ではなく、よく遊びに行ったりもしますが週の何日かは家に

引きこもりたいタイプの人間なのでちょうど良いのです。

その為、買い物に行く日には多めに買い物をしておいて買い物に行かなくて良い日を作り在宅ワークをするようになりました。

すると洗濯や掃除、食事の用意をするとき以外はずっと座ったままパソコンに向かっているので、ほとんど動かない生活になりました。

食事に関してもお昼ご飯は私一人なので簡単なもので済ませるようになり、作るのは晩ご飯だけになりました。

しかし、あまり動かない生活になっても不思議なことにお腹はすくもので間食が増えるようになりました。

在宅ワークがあるので食べたあとお昼寝をしないだけまだマシなのかもしれませんが、あっという間に太ってしまいました。

仕事も良いけど適度に運動をしなければいけないなと感じました。


中古機械の買取を利用するには?

久しぶりに高校のプチ同窓会で友だちに会ってきました。
近場に住んでいる人しか参加できなかったのですが、前回の同窓会から数年がたっているので久しぶりに会えてよかったです。

お互いの情報交換に花を咲かせていましたが、仕事の話になるとあまり明るい話がなかったです。

誰それがリストラにあったとか、東京に仕事を探しに行ったとか、仕事を辞めて帰ってきたとか落ち込みそうになる話ばかりでした。( ̄ロ ̄lll)

中でも仲のよかった子が工場の事務として働いているのですが、来月いっぱいで工場を閉めることになったので今その準備でいろいろ大変だと言っていました。… Σ(゚ω゚)

次の仕事は決まっているということなので、ひとまず安心だということですが、残務整理がたくさんあるので毎日残業続きだと言っていました。(>_<)

そういえば、学校の近くにあった工場も今はつぶれて、廃墟になっているみたいです。
不景気なので工場関係はいろいろ大変みたいです。

友だちが今行っている残務整理は、工場にある機械の処分だと言っていました。
少しでもお金にしたいということで、
中古機械の買取をしてもらうそうです。

中古機械の買取を行っている業者がたくさんあるので、選ぶのが大変だということです。
機械の種類によって扱っている業者と、扱っていない業者があるので、主な中古機械の買取の業者に査定をしてもらい、なるべく高額で買い取ってくれる中古機械の買取の業者に売りたいということです。

車の中古の買取というのはよく聞きますが、中古機械の買取というのもあるのですね。

テレビ番組でもときどき見ますが、工場にある機械って高いです。
1台数百万円とか数千万円といった感じです。
それが工場に何台もあるとなると、買ってもらうときには少しでも高く買ってくれる業者に頼むか、そうでないかによって、かなりの差が出てくると思います。(-“”-;)

それによって工場の今後の後処理が大きく違ってくるというのですから、友だちも大変な仕事を任されたものです。^^;

できるだけ高く買い取ってくれる業者を見つけれたらいいと思います。(^^)


考古学調査で活躍する非破壊検査の技術

最先端の建築分野で大活躍する非破壊検査の技術ですが、まったく逆の古代の建物に対しても大きな効果を発揮します。 非破壊検査の技術が大きく貢献しているのが、考古学の分野です。
考古学の分野では遺跡や出土品を検査することで新たな発見がもたらされるのですが、一番問題になるのが遺跡や遺物を保存しつつどのように調査を行うのか、ということです。

検査対象物そのものに価値があるため、いくら調査のためとはいえ迂闊な調査は行えません。
万一は損が発生してしまえば人るの貴重な財産を失ってしまうことになりかねませんから、細心の注意を払って傷をつけないように調査を進める必要があります。

遺跡遺物を破壊せずに調査を行いたい。
そんな考古学界のニーズは、非破壊検査の技術とぴったりと合致します。対象物にダメージを与えずに検査を行うことができますから、この技術をフル活用することで古代の神秘を解き明かしつつ人類の遺産を守るという課題をクリアできるです。

古代エジプトを代表する遺跡であるピラミッドは、内部調査が進められているものの今なお未解明の部分が数多く残された神秘の遺跡です。調査目的であっても破壊することは許されませんし、一部を破壊することで全体にまでダメージが及んでしまう可能性があるので調査はなかなか進んでいません。

そんな停滞した状況を打破するのに役立ったのが、非破壊検査の技術です。対象物を破壊せず内部構造からその先の状況までを確実に調べることができるので、ピラミッドの内部構造を正確に調査することが可能になり、未解明部分がどのようになっているのかをダメージを与えずに明らかにすることができました。

現在ではピラミッドの内部構造に関してはかなりの正確性で解明に成功しています。本格的な調査をどのように行うのかは今後の検討課題ですが、移籍を破壊せずに内部を調査出来たおかげで遺跡調査が飛躍的に進んだのは事実です。今後も色々な遺跡の調査に技術が応用されていくことでしょう。


フォトエッチング加工とは?

nichiyoudaiku

最近、DIYにはまっていてホームセンター巡りやインターネットでいろいろ調べています。
この間気になったのが、フォトエッチング加工という加工法です。
(?_?)聞きなれない加工法なのでどういう加工法なのか調べてみることにしました。
自分でもできるようだったら試してみたいなと思ったからです。
最初は写真を加工する技術なのかと思ったのですが、ぜんぜん違うみたいでした。

まずフォトエッチング加工のエッチング加工というのは。
エッチング液などの化学薬品を使用して化学反応や腐食作用により加工したいものを溶解加工や化学切削するという加工方法ということです。
加工したいものにマスキングをしてからエッチング液を使用することによって必要な加工形状を作ることができます。
この加工法はテレビで見たことがあるような気がします。
腐食性があるものだったら表面を加工したり、素材そのものを加工することができるようで、よく知られているのはガラスの加工ということです。
ガラスに装飾を施すときに使われる加工技術です。

フォトエッチング加工というのは、名前から少しは想像が付きますが、エッチング加工と写真の精密な技術を合わせた加工技術ということです。
精度の高い加工ができるので、極薄板部品、極小部品や複雑で特殊な形をしている製品、薄板金属加工などエレクトロニクス製品の加工に役立つ方法です。

少し調べてみただけですけど、(^_^;)自分にはできない方法だということがわかりました。
専門の人にしかわからないような技術だと思いますが、いろいろな研究や試行錯誤の結果たどり着いた加工技術なのでしょう。
でもフォトエッチング加工ができたことによっていろいろなものの精度が上がり、小型化、精密化することができるようになったみたいです。
自分の知らないところでいろいろな部品にこのフォトエッチングが使われているんでしょう。
これからもどんどん改良されていってさらに精度の高い加工ができるようになって、もっとすごい製品ができるようになると思います。

 


スポンサーリンク