スポンサーリンク

近所の歯科技工士専門学校について

2年前に引越してきた家の近所に、歯科技工専門学校があります
歯科技工士とは歯科医師とは違い、入歯や歯の詰め物など歯科の治療に関わる部品などを作成する専門職で、歯科技工士専門学校はその技師を育成する学校です。
歯科技工士という物をあまり知らずにいましたが、近所に専門学校があるため以前より詳しくなりました。
そもそも以前は歯科医師が入れ歯の部品など全て作っているものと思い込んでいましたが、歯科医師はあくまでも治療する人です。治療につかう歯型などはレントゲンや歯型をとって、後日歯科に届きます。
歯科に完成品を作成して送るのが歯科技工士の仕事になります。
昨年の秋に近所の歯科技工士専門学校で文化祭があり、散歩ついでに子供をつれて見学に行きました。
小さな専門学校なので、すべての部屋を見て回っても30分もかかりません。
各部屋にはお菓子やゲームなど設置してありましたが、学生が作成した歯の模型もありました。
また専門学校が普段の子供とのお散歩コースの中にあり、実習室がちょうど窓があいていればよく見えるような配置にあります。
子供とお散歩しながら窓があいている時にちらっと見ると、白衣をきた学生が一生懸命に実習をしながら学んでいる様子が見えます。
先生らしき人が巡回しながら学生に話しかけて指導している様子も見えました。
大学や専門学校というのはどちらかというと閉鎖された空間のように感じていたので、学園祭や普段の授業光景を見ることができ、より身近に感じるようになっています。
またこの専門学校の隣には歯科が隣接しており、私も子供もそこの歯科にお世話になっています。
腕もよく、大きな歯科なので待つ時間も少なくて助かります。
子供が飽きないようにプレイルームもあり、怖がる子供には個室で治療してくれます。
ここの歯科技工専門学校で学んでいる学生がいずれ歯科技工士になり、多くの歯科で役に立つ人になるんだろうな、と思うと、人ごとながらなぜか感慨深いものがあります。


日常の大切さを教えてくれた主婦のブログ

私は時間の使い方がとても下手です。

子供がまだ小さく手がかかるので自分の自由な時間が作れません。もっと要領良く家事など出来ればいいのですがダラダラしてしまいます。いつも寝る前に反省しては明日こそ頑張ろうと思うのですが結局変わり映えしない毎日を送ってます。

働いていない今だからこそ自分を高めて成長していきたい思いがあります。

近い将来、社会復帰をした時に困らないようスキルアップしたいと一人気持ちだけが焦っている状態です。

でもそんな時、一般の主婦が書いている日常を綴ったブログを見付けました。とても衝撃でした。同じ一日でも時間の使い方でこんなにも差が出てくるのだとは思いませんでした。

その方はとにかく毎日を楽しくイキイキと過ごしています。

朝早くから作るお弁当も色合いが綺麗です。そして家族が喜ぶように盛り付け方も計算して入れてます。

掃除の仕方も流れがあるらしく丁寧な上に無駄がありません。贅沢はしないけれど部屋の中にお花を飾る心の余裕もあります。そして家事と子育ての合間には内職もしています。

家族の幸せを第一に考えて生活している、そんな感じです。家族優先の生活の中にでも自分の時間は確保しています。

私のように家族の世話をする事を義務だと思っていないのです。同じ環境でも充実した日々を過ごせるのだと勉強になりました。

楽しく毎日を過ごす事は簡単のようで難しいです。だだでさえ日常は同じことの繰り返しです。マンネリ気味にもなってしまいます。でもその主婦の方のように毎日を楽しく愛を持って暮らす事が大切なんだと思います。

全く知らない人ですが沢山の刺激をもらいました。そして私も頑張ろうと前向きになれました。まずは家族の為に笑顔で楽しく生活しようと思います


声優さんが出産していた!

私の知っている、結構声優界では有名で人気の方が、いつの間にやら出産していたことがニュースになっていました。
結構アニメにも引っ張りだこだと思うので、一体いつ休んでいたんだろうと不思議に思ったくらいです。
illust2067
休めば声の代役はいないわけですからなかなかハードなお仕事だと思うのですが。
でも、そういえば中には代役をたてて産休期間中だけ声が変わったキャラクターもいましたね。
今回の声優さんはそれをしなかったようで、事前にそのことを予定してスケジュールを組んでいたのかもしれません。
でも、急に馴染みのあるキャラの声が変わるのは違和感がありますね。代役の方も相当のプレッシャーを感じることでしょうし、難しいものがあると思います。
事故にあった声優さんは、意識が回復するまであるアニメの最終回にだけ出られず、代役が演じたという話もあるようです。


充実した毎日を過ごせるといいなぁ~(*^_^*)

仕事や子供の行事で忙しいと買い物に行く時間がない時もあります。
そんな時には冷蔵庫にある食材とレトルト食品などを使って手早くご飯を作るようにしています。
冷蔵庫にはいつも卵が入っているので、これがあればなんとかなります。
普段から冷凍保存の準備をしているので、肉や魚、市販の冷凍食品もいくつか買っています。

こんなので、ミートオムライスにしたりしています ↓
meatsouse

人気があるブロガーさんの料理方法や家事の進め方を参考にすることもありますが、ブロガーさんの通りにはなかなか出来ません。
家のことも子供のことも、そして自分のオシャレのことも何でも完璧ですごいと思います。

私はというと、すぐ疲れるし、片づけてもすぐ散らかるし、おやつを食べすぎてダイエットが続かないなどオシャレな生活とは正反対な生活だと思ってしまいます。
それでも少しずつ自分を変えて充実した毎日を過ごそうと努力を始めています。


遠出ドライブ小旅行!

driving_red

最近ずっと天気がパッとしませんでしたが、やっと清々しい日がやってきたので、家族でドライブに行ってきました!久々にちょこっとだけ遠出です。
子どもがいるとなかなか落ち着いて出かけられないのですが、時間をうまく調整すれば車で眠ってくれたりするので、その辺は綿密に…。

私は運転はあまり好きではありませんが、困ったことに夫も運転が大嫌い。

仕方ないので私が我慢して運転します。あわよくば途中で夫と交代しようと一人で画策していました。
どこに行くかも全く決めていませんでしたが、気分的に空港方面に行ってみようということになり、2時間弱かけて行ってきました(^0^)しかし、途中で気が変わるのが人間というも。

前から行ってみたかったランチのお店が同じ方面ということに気づき、そちらに変更!笑 田舎にある小さなカフェなのですが、落ち着いていてとても雰囲気が良く、靴を脱いで入店するスタイルなので、子どもがいても安心でした。

おかげさまでかれこれ4時間くらい滞在したのでは。そのカフェはスコーンとチーズケーキが有名なので、全員そろって同じものを注文。
おそらく温めるくらいの作業しかないのでしょう。
すぐにスコーンが運ばれてきました。料理が出てくるのが遅いと子どもがグズるので、この素早さは大変助かりました。

気になるお味はというと…とっってもおいしい!!!!

今まで食べたことないレベルのおいしさ!

自宅からはかなり遠いですが、毎日でも食べたいくらいです。

娘も喜んで食べていたし、夫もニコニコしながら食べていました。

また来週行って来ようかな♪


無農薬のお米や玄米

無農薬のお米や玄米って、農薬を使っていないから生育状態はどうかといえば、それほど変わったところはありません。
仮に多少小粒でも気にならない程度でしょう。
そして無農薬のお米や玄米は、値段は高くなっているんじゃないかという先入観はあります。
しかし値段的にも、それほど農薬使用のお米と変わるところもないんですね。そもそも農薬という薬物自体のコストは高く、それを削減して別の害虫病気の対策をしているのです。
だからコスト的には、農薬使用の場合も、無農薬の場合も、殆ど変わらないお米も出てくるわけです。

なにしろ無農薬であるから、人体に有害な物質を摂り込まなくていい効果は、最も大きな意味をもっています。
農薬が病気を引き起こすとは既に実証されているわけなのに、生産性を向上させるために農薬を使う栽培法が主流になってきました。
今後も農薬を使う農家のほうが多いのかもしれません。

しかし本来病気にならなくてよかったはずの人が、農薬を使った野菜で病気になることは、まったく理不尽なことではないですか。
品質一番、見た目一番という人間の身勝手が、良からぬ方向へと導いているのはたしかでしょう。

今後どれだけ農薬は無害なものにできるか、あるいは使わずに済むかは課題で在り続けるでしょう。


原発と戦争

日本において8月と言うのは暑い盛りの時期であると同時に、6日と9日の2発の原爆投下、そして終戦、と戦争とは切っても切り離せない月です。

そこにきて2015年の8月は、原発再稼働と言う大きな事柄も重なりました。

ご存じの方もいるでしょうが、反戦思想を掲げて安保法制に反対するデモをする勢力と言うのはなんだか原発にも反対している層とモロにかぶっている事が多いのです。

原爆の恐ろしさと原発の危険性を混同しているという感情的なものは理解できなくもないですが、果たして本当に反原発と戦争反対というのは同時に矛盾なく掲げられる旗なのでしょうか?

第二次世界大戦の開戦にまで日本が追い込まれた原因は、石油を断られたからです。

ABCD包囲網と言うやつですね。だから無理にでも支配地域を広げて石油を確保しないと遠からず滅ぶ可能性があったのです。

エネルギーを石油と言う一種類にのみ重く依存していたのが、戦争の大きな原因とも言えます。

つまり現在の発電の形である「原発・火力・その他」をミックスして使うと言うのはエネルギーを一種類のみに頼らない事により、外国により何かエネルギー源が断たれても戦争になりにくいという戦争防止の知恵でもあるんですね。

戦争反対というのは、原発反対とは重大な点でバッティングしてしまう事がわかりましたね。
感情のままにいろいろ反対を叫ぶのを止めようなどとは思いませんが、そのうち冷静に戻った時に一考する余地があることに気付くのを切に望みます。

sekiyu_saikutsu


リサイクルのトナーへの貢献に無自覚だった私

今まで、色々なメーカーのプリンターを利用してきたのですが、いつもインクカートリッジを使い切ると、普通にごみとして捨ててしまっていました。近所のホームセンターなどに出かけると、使い切ったインクカートリッジの回収ボックスなどがあったのですが、みんな何のために家じゃなく、ここまでカートリッジを捨てに来るのだろう…などと疑問に思っていたぐらいです。しかし、つい最近、リサイクルトナーというものの存在を知ってからは、「なるほど。そういうことだったのか」と合点が行きました。確かにメーカー純正品のインクカートリッジは値段が高く、これだけはどうにかならないものだろうかと常に頭を悩ましてはいたのです。けれども、致し方のないことなのだろうなと半ば諦念を抱きつつ、ずっと純正品を購入してきたのですが、リサイクルトナーならば確かにリーズナブルで、インクに対する費用を低く抑えることが出来ます。それ以来、使い切ったインクカートリッジを有効利用(リサイクル)させることに対して、意識が高まり始めました。今までのように家でごみ扱いして捨ててしまうのではなく、リサイクルのトナーとして活用できるように、前述したホームセンターに行く機会にあわせて自宅でカートリッジを保管し、回収ボックスの中にそれを入れるということを熱心に行っています。現在のところ、我が家にはまだメーカー純正品の手持ち在庫がたくさんあるので、まだしばらくはそれを使い、完全に消費してしまったら、今度は一度、リサイクルされたカートリッジを使用したインクを購入してみようと考えています。そもそも世の中はエコの時代ですし、リサイクルの時代です。限りのある資源を巧みに有効利用するためにも、純正品ばかりにこだわらず、リサイクル商品を導入することが世の中のためにも、ひいては人間そのもののためにも良いと私は思うのです。たかがインク、されどインクです。小さなことから少しずつ意識改革してゆくことが何より大切なのではないでしょうか。


自動車のエコドライブを実践して

自動車を運転するときにエコドライブを実践しようと思ったのは、あまり自慢できた理由からではありませんでした。

エコと名前がついている以上は環境にやさしい運転をするというのがエコドライブの理想ということには間違いないでしょう。

しかし、エコドライブには環境にやさしい運転と同時に燃費が向上する運転という側面もあります。つまり、エコドライブを実践するということは燃費が向上してガソリン代が節約になることもあるわけで、実際に調べたわけではありませんが、エコドライブを実践している人のかなりの割合の人はそちらの方が主眼になっていることは否定できないでしょう。

ただ、ガソリン代をケチるというようなことはあまり格好良くないと感じる人も多いので環境にやさしい自動車の運転をしていると答えるのでしょう。ただ、ガソリン価格の高騰が続いていたことが要因といえますが、私自身すでにエコドライブを3年程度続けていて、現在ではエコドライブを実践して自動車を運転するほうが普通になってきました。

初めから比べると自然にエコドライブを実践できるようになってきましたが、はじめは戸惑いもかなりありました。その戸惑いからエコドライブを実践することをあきらめる人も多いかもしれませんが、慣れてくると楽しく節約しているという感覚ができてくるので、人にも勧めるようにしています。

実際にエコドライブを実践してどのくらいのガソリンの節約になっているかというと、エコドライブを始めたころは10%にも届かないくらいでしたが、現状ではいろいろなエコドライブの小技なども自分で発見したことによって15%以上の燃費が向上し、ガソリン代もそのくらい節約できています。

それと、エコドライブは地球環境やガソリン代にも優しい運転でありますが、もう一つ自動車自体にも優しい運転となるようです。

これは確証はありませんが、エコドライブを実践し始めてから自動車のトラブルが減ったような気がするからです。

これは思わぬ収穫かもしれません。


自動車のバッテリーのメンテナンス

自動車を長い期間にわたり運転し続ける場合には、バッテリーのメンテナンスを確実に行う必要があると言えるのではないでしょうか。数年単位で 同じ自動車を使い続けることが大半を占めていると考えられているため、適宜自動車のバッテリーにメンテナンスを加えていくことが重要であると考えられています。バッテリーの手入れは自動車ごとに違いが見受けられ、的確な方法でバッテリーを守っていくことが望ましいと言えるのではないかと思います。実際にこうしたバッテリーのメンテナンスをこまめに行っている人は、着実に増加してきていると考えられていることから、強く注目を集めています。自動車のバッテリーの寿命を延ばしていくことも、メンテナンスには役割として存在していると認識されています。そのため、自動車を利用する頻度の高い人や、短距離走行が主体となっていることからバッテリーに負荷をかけている場合などは、特にメンテナンスを徹底することが大事であると言えるでしょう。自動車を所有している人は非常に多く存在しており、このようなバッテリーの点検や不具合の早期での発見を意識的に行うことが、これまで以上に重要視されていくのではないかと思います。今後は、的確な方法での自動車のバッテリーのメンテナンスが、しばしば展開されるようになることが予測されています。快適に車を走行させることに直結する習慣のひとつとして、幅広く定着するようになることも予想されています。バッテリーの交換時期を遅らせることや、バッテリーの損傷を発生させないことに関与するとも認識されるようになりつつあり、自動車の動作性能を維持すると言えるのではないかと思います。自動車メーカーや自動車のパーツを製造している機器メーカーにおいても、このようなバッテリーのメンテナンスを大切なものとして考えるようになってきているため、多方面でバッテリーの点検が励行されるようになるのではないでしょうか。
下記のお店にはいろいろなバッテリーが揃っています。

株式会社ニュートレード社

 


真面目な女性と嫁と姑の関係

高校生の次男はただいま( ..)φ猛勉強中と書ければ良いのですが、これが又ちょっと(>_<)頼りないんです。
長男なんて何時勉強しているの?
勉強している所を滅多に(・_・;)見ないまま高校を卒業しました。
どうも我が家は勉強好きではないようです。

主人は(ーー;)何か訳のわからない事を言って、それで結局コーヒーを飲んで煙に巻く時があります。
まあゆるい家庭な訳です。(^_^;)厳しくないんです。
主人と私は公立で長男はとりあえず有名国立大学です。
次男も地元の国立大に行ってほしいと思っています。

お母様方にはご主人と子供さんの話題が何時になっても関心事な訳です。
そんなお母様方の中で、女性はいったい(?_?)何に惹かれるのでしょう。

これは人それぞれで例えば変わったところでは牧場にファームステイに行って2ヶ月ほど牛の世話をしていた、だとかネイルの資格をとって修行してお店を持っているとか色んな事をされているんです。
(^_^;)私が思うに…福祉のお仕事はやはり女性かなと思ったりもします。

女性の社会進出が増えて来て社長さんが女性であったり上司が女性であったりも当然ある訳です。
店長が女性の場合もあります
それで女性が(・_・)真面目だからかなとも思えます。
私は母親ですからその真面目なと思われる女性と嫁と姑の関係になるのは間違いないんです。

(?_?)上手く行くのかしらと思いながら…色々言って困らせたら駄目だと思っています。
女性誌に嫁と姑特集なんて言うモノが載っていたりするのかなと思います。

私は女性誌は読まないので解りませんが、いちいち嫌味っぽく言うのは駄目だししかし言わないといけない時もあるかもしれないし当事者になってみないと解らないと思います。
お互いどう感じるのか(^_^;)難しいですね。


副業としてネットビジネスを始めるときのホームページ作成

本業ではなく副業としてネットビジネスを始める場合、重要になってくるのがホームページ作成ですよね。
ネットで副業することは(^_^;)珍しくもなくなってきていますが、それを実行するためにはしなければならないことがいくつかあります。

まずは(?_?)どんな副業をするのかというその選択がまず大事ですし、何かを販売していく副業をするとなればホームページのデザインがとても大切になってきます
ホームページのデザインがしっかりしていなければ、(・_・;)パッと見の印象がとても(ーー;)悪くなってしまうので、それだと商品が(>_<)売れなくなってしまいますよね。
商品が売れないということは副業として成立しないということですから、ホームページがどれだけ(>_<)大事な存在なのかわかります。

副業でネットビジネスをするということはある程度(>_<)失敗許される状況にあります
ただ、だからと言って成功よりも失敗のほうが良いということはもちろんありませんし、成功を目指してあらゆ!(^^)!る努力をしていかなければならないと思います。
そして、その一つがホームページ作成ですね。

1番手堅いのは自分たちでするのではなく、きちんとした業者に任せてしまうことです。
そうすれば経費はかかってもキレイなホームページを提供してくれますので、ホームページのデザインによる不安定さは解消されます。
しかし、そのお金を捻出することにはやはり(ーー;)抵抗があるでしょうし、自分たちで1度取り組んでみたほうが良いのは間違いないです。

あまりそればかりに時間を取られていてもしかたがないのである程度取り組んだらどうするのかの判断はを、しっかりとしていかなければなりません。
上手くいかないことのほうが多いかもしれませんし、(>_<)イライラしてしまうこともあるかもしれないです。

ですが、それだけの時間と労力を注ぐだけの意味がホームページ制作にはありますし、納得いくまでとことん!(^^)!トライしてみても良いと思います。

ですので、副業でネットビジネスを始めるときはいろいろと(^_^;)大変です。


子供の夏休みについて

子供達が夏休みに入るとついついダラダラしがちなので、時々生活を見直すようにしています。

朝はラジオ体操があるので、私も一緒に行っています。

正直面倒ですが、運動すると目が覚めてやる気が出るし、朝ごはんも美味しく感じます。

子供達はプリント問題や観察日記、漢字の書き取り、工作、読書などいろいろ宿題が出ています。

私が子供のころは、自由研究が一番苦手な宿題でした。

しかし現代では、自由研究の範囲がすごく広くて、資料館や美術館を見学してまとめたものや、自由工作を提出してもいいのでちょっと羨ましいと思ったりしています。

私が得意な宿題は、読書感想文でした。

自由にコンクールに出品してもいいようなので、下の娘は張り切って絵を描いています。

つい私も口を出したくなりますが、ぐっと我慢しています。

夏休みは普段出来ないことを沢山体験できるように私も協力しようと思っています。

reading_girl


従姉妹の結婚式のご招待

数か月後に開かれる、従姉妹の結婚式に招待されています。

たいへんおめでたいことなのですが、困ってしまったのは着ていくもの

開催される式場は、市内でも伝統のあるホテルで、服装はかなりフォーマルに行かなければなりません

ここ数年、結婚式への参列は何回かしたものの、海外でのリゾートウエディングだったり、カジュアルなレストランウエディングだったりで、フォーマルな席にはずっと出ていないのです。

最後にちゃんとしたドレスを着たのは多分10年近く前で、20代前半、しかも独身の頃。

その頃のドレスが現在でも似合うわけはなく、今回の結婚式で洋装するなら、一式買い揃えなければならないのです。

そこで考えたのが着物での参列。まだ留袖は作っていませんが、嫁入り道具として作った訪問着なら持っているので、

それと母に草履やバッグを借りれば、着付けとヘアセットの代金で済みます。

従姉妹の結婚式なら、他の従姉妹も訪問着で出ているのを見たことがあるので、多分マナー的にも大丈夫だろう、と思っています。

着物での結婚式での参列は初めてではなく、振袖で何度か経験があります。

でも、かなり大変なんですよね。着付けの前にヘアセットをするので、前があく洋服を着て美容室に行かなければいけなかったり、集合時間の2時間くらい前に行かなければいけないなど、色々な制約があります。また、苦しくなったり、汚さないように気を付けたりなど、式の最中も大変なことが多いです。

洋服があれば楽なのに、とも思いますが、この年齢で安っぽいドレスを着るわけにもいかず、今買ったドレスもあと何年着れるかわからないものです。

それらを考えると、今のうちに着物に着慣れておいた方が良いのかもと思うので、今回は訓練ということで我慢して、これからはお祝い事はずっと着物でも良いかもな、とも思い始めています。

着物は数点あるのですが、違うものを着て行きたいので、最寄りの奈良のレンタル着物屋さんにお世話になろうかと思っています。


ティッシュ等の値上がりについて

money_fly_yen

近年いろんな商品の値上がりが続いており、同じ商品であれば少しでも安く買いたい私としては、日々悶々としながら暮らしています。

消費税が8%に上がったこともありますが、トイレットペーパーは全体的に1袋12ロール入りで40円~50円値上がりしています。

最近もトイレットペーパーが残り少なくなったため近所のスーパーやドラッグストアをぶらぶら回ってみましたが、特売日でもなかったのでなかなか買おうという気になれませんでした。トイレットペーパーのみの値上げなら仕方ないと思えますが、石油製品全体が消費税増税後も値上がりし続けているためわが家のお財布のひもは閉まりっぱなしです。

たかが40円といえど1年間にすると結構な金額になります。

給料もなかなか上がらない今日、今後の値上げや増税に耐えられるのか心配です。

だからもっともっと働くぞー!!と日々頑張っています。


スポンサーリンク