スポンサーリンク

小学校の懇談会

kaigi_shifuku_brainstorming

今日は娘の学校のクラス懇談会でした。
うちのクラスは出席率が(-“-)高く欠席はほんの数人でした。

もう娘は高学年ですが、何年経っても一人一人が子供について発言しなければならない場面では(^_^;)緊張してしまいます。

今回は子の成長について話すことになりました。
真実でもあまり褒めすぎるのは他のお母さん方の目が(-“-)気になりますし、変に卑下するのもおかしいので(>_<)気を使います。

私は自分の子供を素直に褒めて何が悪いのかわかりません。
しかし、気にくわない人が存在するのも事実なのです。

今日も、みんな楽しい雰囲気で発言していたのに(ーー;)
2人だけご機嫌斜めのお母さんがいました。

一人は他のお母さん方に対して嫌味を言っていて、もう一人は先生に対してよくわからない抗議をしていました。

二人のお子さんたちは、宿題をしてこなかったり授業を受ける態度が酷かったりで有名です。
なんだかなぁ~という空気が教室に広がっていました。

今日も(ーー;)どっと疲れました。

 


フォトエッチング加工とは?

nichiyoudaiku

最近、DIYにはまっていてホームセンター巡りやインターネットでいろいろ調べています。
この間気になったのが、フォトエッチング加工という加工法です。
(?_?)聞きなれない加工法なのでどういう加工法なのか調べてみることにしました。
自分でもできるようだったら試してみたいなと思ったからです。
最初は写真を加工する技術なのかと思ったのですが、ぜんぜん違うみたいでした。

まずフォトエッチング加工のエッチング加工というのは。
エッチング液などの化学薬品を使用して化学反応や腐食作用により加工したいものを溶解加工や化学切削するという加工方法ということです。
加工したいものにマスキングをしてからエッチング液を使用することによって必要な加工形状を作ることができます。
この加工法はテレビで見たことがあるような気がします。
腐食性があるものだったら表面を加工したり、素材そのものを加工することができるようで、よく知られているのはガラスの加工ということです。
ガラスに装飾を施すときに使われる加工技術です。

フォトエッチング加工というのは、名前から少しは想像が付きますが、エッチング加工と写真の精密な技術を合わせた加工技術ということです。
精度の高い加工ができるので、極薄板部品、極小部品や複雑で特殊な形をしている製品、薄板金属加工などエレクトロニクス製品の加工に役立つ方法です。

少し調べてみただけですけど、(^_^;)自分にはできない方法だということがわかりました。
専門の人にしかわからないような技術だと思いますが、いろいろな研究や試行錯誤の結果たどり着いた加工技術なのでしょう。
でもフォトエッチング加工ができたことによっていろいろなものの精度が上がり、小型化、精密化することができるようになったみたいです。
自分の知らないところでいろいろな部品にこのフォトエッチングが使われているんでしょう。
これからもどんどん改良されていってさらに精度の高い加工ができるようになって、もっとすごい製品ができるようになると思います。

 


朝の交通当番

今日は1年に1度の、朝の交通当番の日でした (*^_^*)

交通安全という旗を持って、小学生の通学路の交通量の多い交差点に立つのがお仕事で。
だいたい30分弱程度のお仕事ですが、季節によっては大変なときもあります。

私の済む地域では、子供のいる世帯だけでなく、町内会全体で対応するため、当番が当たるのは1年に1度です。

朝から当番をするとなると、小さい子がいるご家庭などは大変でしょうね。
幼稚園や保育園へ送っていく時間と重なる人もいるでしょうが、みなさんなんとかして当番をこなしてくれています。

それもこれも、子供世帯だけでなく、お年寄りも協力してくれているため、1年に1度くらいな頑張ろうと思ってもらえるのだと思います (^O^)/
地域によっては月に一度は必ず当番が回ってきたり、0の日は全部立たないといけないところもあるようです (-_-;)

小学生だけでなく、そこを通る人には必ず挨拶をするのがルールです。
初めて会う人でも、こちらから「おはようございます!」と言うと、挨拶を返してくれるものです。
中にはペコっと会釈をするだけの人もいますが、それでも反応があると嬉しいですね (*^_^*)

koutsu_midori_obasan
中学生もこちらが挨拶すると、元気に挨拶してくれます。
中学生というと一番無愛想な年頃かなと思うのですが、こういう地域で暮らしているので、挨拶に抵抗がないのかもしれません。
とてもよいことだと思います (^^♪

小学生は「○○くんのお母さん!」と声をかけてくれたり、進んで挨拶してくれたり、歌を歌いながら歩いている女の子同士など、とても可愛いですね。
中には挨拶もせずムスっと通り過ぎる子供もいますが、できればみんなが元気に挨拶できるといいと思います。

私の息子は現在5年生で、分団の班長をしていますが、班長として低学年の子をサポートしていました。

そして交差点に立つ私を見つけて、とてもニコニコして「ばいばーい!」と言っていて、まだまだ子供だなぁと思いつつ、朝からなんだかホッコリと温かい気持ちになりました (*^_^*)


戸建への引っ越し

昨年までのマンションでの生活は、どうしても階下への足音が気になって気になって仕方がない毎日でした (-_-;)

子供が成長するに従い、段々と走り回る足音も大きくなっていき、「静かにしなさい!」と言ってもできないのが子供だとわかってはいますが、ついついこちらもイライラとしてしまっていました (-“-)

ドアのバタン!と勢いよく開け閉めする音や、廊下をパタパタと走り回る音にいちいち反応し、雨で外に連れ出せなく一日家に居る日は、ずっと親も子もテレビの前でじっと座っている…
そんな生活にイライラとしていました (-_-;)

お友達が遊びに来ても、私に気をつかってか、遠慮せずに騒ぐお友達にうちの子供たちが「静かに遊ぼう。」と注意する姿に、なんだか切なくなってしまいました。

大阪で新築、中古一戸建て、どちらでもいいから戸建に引っ越したい!」と切実に主人に訴えた私。

上の子が小学校に入学することをきっかけに、家探しを始めることになりました(*^_^*)

条件は、今のマンションと同じ学区内で、新築、中古一戸建ての物件です。
土地を買い注文住宅を建てる予算は無かった我家でしたので、土地付き建売の新築、中古一戸建ての物件、どちらかに絞りました。

地元の不動産屋に依頼し、物件探しが始まりました。
ここの土地柄なのか、中古一戸建ての物件は数がなかなか無く、あったとしても建物にはほとんど資産価値はなく、ほぼ土地代として販売しているような物件で、既存の建物を解体して建て直すか、かなりのリフォームをしないと住めないような年代物の物件ばかりでした。

探し始めて3か月ほどした時、「ここだ。」と直感的に思える新築建売物件に出会うことができ、引っ越しを決めました (^O^)/

戸建に越した今は、子供たちも家中を走り回り、お友達も遠慮することなくお招きして遊んでいます。
ローンはきついですが、何よりもノビノビと遊んでいる子供たちを見ると、「引っ越ししてよかった」と心から思います。
私も子供たちの生活音にイライラすることもなくなり、毎日が楽しくなりました (*^_^*)

happy-family-with-kite_23-2147498108


久しぶりの爆睡

生後4ヵ月半の娘と私の実家で母と弟と4人で暮らしています。
母は日中仕事に出ており、弟はフリーター。
その為、日中の掃除や洗濯は私が育児の合間をぬってできる範囲でやっています。

その上、私はこうしてランサーズやアンケートモニターを通してお小遣い稼ぎをしなくては(ーー;)いけません。
だって今は娘の為に仕事を辞め無収入なのですから。
それに、来年の保育士試験に向けて勉強も頑張っています。
勉強はどうしても(-“-)夜中にすることが多く、ついつい(-“-)寝不足がち・・・
ついに昨日身体が(>_<)悲鳴をあげました。

激しい((+_+))胃痛に襲われたのです。
そんな中、娘を寝かし付けていると私も(-_-)zzz寝てしまっていたよで。
気付けば朝でした。
途中何度か授乳の為に目を覚ましましたが、約11時間(-_-)zzz睡眠
寝すぎた気もしますが、身体が少し楽になって本当に助かりました

suimin_woman


エステボディケアで健康な体を取り戻しましょう

エステボディケアは、通常のエステと体の歪みなどを治すケアやデトックスを行うことです。
最近のエステサロンではこのエステボディケアに力を入れているところも多く、ボディケアだけのためにエステに通う人も増えているようです。

基本的なエステは、肌のハリや艶を取り戻すことや、ダメージを受けた肌を回復させ綺麗で正常な状態に戻すことなどがメインで行われています。
これに痩身エステを加える場合も多く、お腹周りの贅肉を減らしたり、全身のマッサージなどを行うことになります。

エステボディケアは、これに加え体の悪い部分を矯正することを目的としています。
まず多いのは骨盤などの歪みです。
生活習慣によって体は誰もが何処かしらに歪みを生じています。
特に骨盤の歪みは非常に多く、骨盤が歪む事で内臓の状態が悪くなったり、歩き方がおかしくなることがあります
エステボディケアでは、この歪みを治すことにより体の様々な症状を軽減することも目的となっています。

膝の痛み肩の痛みなどもこのエステボディケアで軽減することが可能になっていますので、
まさに全身をケアすることが出来るわけです。

デトックスに関しては、体に溜まっている老廃物を取り除くことが出来ますから、肌荒れなどの症状にも効果が期待できます。

エステボディケア体の内側も外側も全てを管理してケアすることにより、健康な生活をおくることができるようになります。

特に生活が不規則な人や不摂生を行っている人、年齢を重ねたことにより体に不調をきたしている人などは、エステボディケアを利用することで今まで抱えていた体の悩みも解消することが出来るかもしれません。

最近は男性用エステボディケアを行っているサロンも多いようですから、女性だけでなく体に悩みがある男性もサロンを利用することで、不調を取り除くことが出来るのではないでしょうか。
医療機関のような堅苦しさはありませんから、気軽に利用できるのもエステボディケアの良いところだと思います。

estheticsalon


幼稚園のお迎えで悪戦苦闘しています。

illust2396_thumb
子供がバスで幼稚園に通っているのですが、幼稚園の迎えに行く時に、親子が集まる場所が公園になっていて、毎日家に帰るために子供と格闘しています。    ・・・(゚_゚i)タラー・・・

幼稚園に行く時は、バスに乗り込むだけなので、親は簡単に家に帰ることが出来るのですが、幼稚園から帰って来たときに、公園での遊びがエンドレスだということが、本当にキツイのです。
幼稚園児との格闘も大変で、「イヤ」とか「無視」という子供とは思えない技を使って、家に帰らないようにしているのです。
さらに小学生の子供も混じってくるので、帰るに帰れない状況が続くのです。(。>0<。)ビェェン

お迎えに来ているのは、ほとんど毎日母親ばかりなので、子供たちは言うことを聞かないのです。
父親がいると反応は違うと思うのですが、お迎えの時はママさんしかいないので、子供はみんなノビノビと遊んでいますね。
    ♪。* ゜ルン + ヽ(o´∀`o)ノ。* ゜ + ルン。・゜・♪
先日、子供とケンカをして、とうとう父親に注意してもらうことを決めました。
あまりに言うことを聞かないので、本当に怒ってもらおうと考えたのです。
幼稚園の子供には、軽めに怒ってもらい、小学生の子供には、ちょっときつめに怒ってもらいました。
父親が仕事から帰ってきて、子供たちと話をして約束をしてもらいましたが、子供たちはふてくされたような感じで話を聞いていました。(`ε´)ぶーぶー
最終的には、納得してしっかりと約束してくれていました。

約束事の第一は、幼稚園から帰ってきたら遊んでも良いけど、30分と時間を決めて遊ぶこと。それ以上になると、夜にテレビを見る時間を減らして行くということを、条件として付け加えました。
家に帰る時間が遅くなれば、食事の時間も遅くなって、お風呂の時間も遅くなるので、まずは家に帰る時間を早くすることが大事だと考えたのです。 (*^ー^)d゛約束☆

小学生の子供にも同じ約束をして、さらに家に帰った時には宿題を先にすると決めて、幼稚園バスが早い時には先に遊んでも良いと言うことにしました。
上手く行くかは分かりませんが、子供が自分で時間の配分が出来るようになってくれればうれしいですね☆:・゚.*ウレ(〃゚艸゚〃)スィ~*.゚・:☆


新築か中古一戸建てか (゜A゜)?

005
結婚してから目標にしたいのは、やはり
マイホームを持つことだと思います。

子供が出来たりすると、家も狭くなりますし、そういう選択肢も出てきますよね。
子供の将来のことなどを考えると、マイホームの購入も、考えなくてはならなくなると思います。
私はまだ独身なので、あまりマイホームに関心はありませんが、姉夫婦は、ちょうどその問題に頭を悩ませているそうです。
マイホームの選択肢として、「新築、中古一戸建て」
のどちらかになると思いますが、これに頭を悩ませていて、私にも聞いてくるんですよね。ヾ(゚、゚*)ネェネェ

新築マンションを購入するのか、中古でも一戸建て
の方を選ぶのか…。

私としては、あまりとなり近所への心配を考えなくてもいい、中古一戸建てがいいんじゃないかな?と、思ったのですが、せっかくマイホームとして、購入して、これから長年暮らしていくのに、中古というのもどうかな?という考えも出てきました。

結局、老朽してしまうと、リフォームしなければならなくなるので、コストがかかってしまいますもんね。
それを考えたらやはり、新築のマンションの方が良いんでしょうかねえ。
まあ、新築の一戸建てなら、言うことなしなのですが、費用の問題もあるので、立地条件も厳しくなりそうですし、そこはやはり、中古ということになるんでしょうか。(~ヘ~;)ウーン

この新築、中古一戸建て問題ですが、いまだに姉夫婦の中では答えが出ず、保留しているそうです。
そうこうしているうちに、子供も大きくなってしまいそうなので、早く決めないといけないとは思いますが、そう簡単に決断できることでもないですよね。

私は結婚なんてまだ先の話なのですが、つい、不動産の広告などに目が行くようになりました。今のうちから、新築、中古一戸建てのどちらにするか、考えても仕方がないのかもしれませんが、あれこれ空想してみるのも、なかなか面白いものですよね。
私はやはり、自由度のきく、中古一戸建ての方を選んでしまいそうですね。ヾ(・∀・)ノィィ――ネ!!!!

 


とうとう12月ですね~(ノ゜ο゜)ノ

今年もいつのまにか12月
あっという間です (*^▽^*)

大掃除とか仕事とかを考えなければ、12月ってステキな季節ですよね ヾ(=^▽^=)ノ

クリスマスにカウントダウンに冬休みもあるし~
どっかでキレイなイルミネーションみたいなぁ

christmas-presents-on-blue-background_53-19592


私とカメラと写真

私の朝は日の出から始まります。
夏場は死角になって見えないんですが、9月頃から3月頃まで見ることが出来ます。
それを写真に納め始めて約1年…日の出写真は100枚になりました。

今ではそんなに早起きしなくても、6時半を回った頃に太陽が顔を出します。
冬至を迎えると7時頃になり、そしてまた一日一日と早くなります。 (*´ー`)ノおはよう~
sora01

毎日寝る前には翌朝6~7時くらいの天気予報をチェック。
曇りでも、たまに雲の隙間から日差しが漏れる事もあるので、一応ベランダをチェックします。
曇天で、どんよりと雲がたちこめていると、やっぱりガッカリです。(´・ω・`)ショボーン

しかし、何で日の出写真を撮るようになったかと言うと、私は病気であまり外出が出来ないからです。
私の撮る写真は、日の出か猫か、空か月くらい。
どれもベランダや窓から見える範囲だったり、家の中の出来事だけです。
外に出て撮影をしたいな~と思うことも多いですが、今はもう諦めています。
ベランダから撮った日の出写真は、ブログに掲載していますが、今では二ケタの拍手が貰えるようになりました。
とても張り合いになります。 ヽ(*´v`*)ノ

他の方の写真ブログを巡回していると、富士山紅葉とか、街角のスナップやら、私が撮ってみたくて仕方ないものが沢山あって、感動すると共にたまには凹(´・_・`)みます。
でも見せていただいて満足するべきなんですよね。今はいい世の中になりました。
私がパソコンを始めた90年代にはなかった事ばかりです。

いつか病気がよくなったら、バスツアーなんかにカメラを持って参加したいです。
家族を煩わせなくても、一人で行けるからいいアイデアだと思うんです。
春先は房総半島、夏は鎌倉、秋は日光、冬は……

籠もっていよう!いつ叶うか分からないけど、諦めなければきっといつか実現すると思います。
その日の為にも、せっせと撮影の腕を上げておかなくては!まだカメラの事は分からないことばかりです。
少しずつ体験しながら勉強して、いつかそれを活かした撮影を楽しみたいと思います。
そのときはブログに掲載しますので、是非見て下さいね!(*^_^*)


使いやすさを重視しよう!ホームページ作成で意識したい三つのポイント

illust3986

これからのビジネスで欠かせないツールといえば、企業の業務内容を発信するホームページです。
ホームページは企業の新たな顔となる存在であり、ホームページ作成に失敗すればどんなに魅力的なビジネスを行っていたとしても企業の魅力は下がってしまいます。
ホームページ作成のポイントは、利用者目線を忘れないことです。
魅力的なホームページを作成したいという思いが強いのは良いことですが、時としてその情熱が空回りしてしまうと作成者の満足ばかりが優先されてしまい、利用者にとって分かりづらく使いにくいホームページが完成してしまいます。

色遣いはホームページ作成で最も注意しなくてはいけないポイントです。
どんなに魅力的で優れたコンテンツを提供していても、色遣いの悪いホームページでは内容に進む前に閉じられてしまいます。
派手な色遣いで目立ちたいという考えは逆効果です。
派手な色は読む人の目に負担をかけてしまいますから、使用は最低限のものに押さえておきましょう。
タイトルの文字にを使うというのはOKですが、本文は黒で書くのが基本です。多くの色を使うと見た目が派手になりキャッチーに思えますが、利用者の立場からすれば読みにくいだけです。
色遣いを派手にするのではなく、全体のレイアウトを考えたうえで配色のバランスを考慮することがホームページ作成のコツです。

忘れてはいけないのが、スマートフォン対応です。
現在インターネット利用者の約半分がスマートフォンからのアクセスだといわれています。
フルブラウザにしか対応していないホームページの場合、それだけでコンテンツを読まずに利用者が去ってしまう可能性もあります。
スマートフォン対応ページのポイントは、軽さと使いやすさです。
パソコンに比べて大きく処理能力の劣るスマートフォンですから、アクセスしたのにホームページがなかなか表示されないということも珍しくありません。
オリジナリティあふれるホームページを目指したいという気持ちはわかりますが、利用者に対する配慮を最優先に考えてスマートフォン用のホームページは実用性重視で作成することが大切です。

まずは利用者の気持ちになって考える事が一番なのではないでしょうか。 (⌒_⌒)


スポンサーリンク