使いやすさを重視しよう!ホームページ作成で意識したい三つのポイント

スポンサーリンク

illust3986

これからのビジネスで欠かせないツールといえば、企業の業務内容を発信するホームページです。
ホームページは企業の新たな顔となる存在であり、ホームページ作成に失敗すればどんなに魅力的なビジネスを行っていたとしても企業の魅力は下がってしまいます。
ホームページ作成のポイントは、利用者目線を忘れないことです。
魅力的なホームページを作成したいという思いが強いのは良いことですが、時としてその情熱が空回りしてしまうと作成者の満足ばかりが優先されてしまい、利用者にとって分かりづらく使いにくいホームページが完成してしまいます。

色遣いはホームページ作成で最も注意しなくてはいけないポイントです。
どんなに魅力的で優れたコンテンツを提供していても、色遣いの悪いホームページでは内容に進む前に閉じられてしまいます。
派手な色遣いで目立ちたいという考えは逆効果です。
派手な色は読む人の目に負担をかけてしまいますから、使用は最低限のものに押さえておきましょう。
タイトルの文字にを使うというのはOKですが、本文は黒で書くのが基本です。多くの色を使うと見た目が派手になりキャッチーに思えますが、利用者の立場からすれば読みにくいだけです。
色遣いを派手にするのではなく、全体のレイアウトを考えたうえで配色のバランスを考慮することがホームページ作成のコツです。

忘れてはいけないのが、スマートフォン対応です。
現在インターネット利用者の約半分がスマートフォンからのアクセスだといわれています。
フルブラウザにしか対応していないホームページの場合、それだけでコンテンツを読まずに利用者が去ってしまう可能性もあります。
スマートフォン対応ページのポイントは、軽さと使いやすさです。
パソコンに比べて大きく処理能力の劣るスマートフォンですから、アクセスしたのにホームページがなかなか表示されないということも珍しくありません。
オリジナリティあふれるホームページを目指したいという気持ちはわかりますが、利用者に対する配慮を最優先に考えてスマートフォン用のホームページは実用性重視で作成することが大切です。

まずは利用者の気持ちになって考える事が一番なのではないでしょうか。 (⌒_⌒)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加