いかに経費をかけずに整骨院や鍼灸院を開業するには(^^)

スポンサーリンク

整骨院や鍼灸院の開業には、その土地のプロファイルが大切です。

主に整骨院や鍼灸院を利用する客層は、年配、高齢者が多いと思うので、そういった年齢層の人が多く住んでいる街、もしくは近所に同業者が少ない街を選ぶのがベスト!!でしょう。

整骨院や鍼灸院を開業する際に大切なのは最初のうちはあまりお金をかけずに自宅兼医院のマンションや戸建てで開業すると比較的経費もかかりません(^_^;)

最近では整骨院や鍼灸院を開業する人も増えてきているので、開いた時は経営が上手く回っていても、後でライバル医院が近所に出来た時につぶされてしまうといったリスクもあるからです。

これはどんな商売をする時でもそうですが、儲かるまでは経費をかけずに頑張って少しずつ利益が出てきてから規模を大きくしたり設備を整えていく方が、長く安泰して経営出来る(・ω<)と思います。

整骨院や鍼灸院は腕が勝負なのですが、あまりにも経費をかけすぎていると、その資金繰りの大変さがお客様に治療している際に伝わってしまうと思うのです。
それは施術の際にお客様と密着する事が多いからです。

整骨院や鍼灸院の治療だったら施術者の手だけで出来るから、最初から高価なマッサージ器を買い揃えたりする必要はないと思います。

マッサージ器をもし買う際にも新機種の開発の速度が速いので購入せずにレンタルしておけば、最新機器が発売されたらレンタルし直すといった方法も取れます。
施術する際にも、診察用のベッドが1台あれば出来るのです。

だから自宅の戸建てやマンションでも1~2部屋もあれば開業する事が可能なのです。

今現在そのようなスタイルで経営している医院もたくさんあります。

広告を出す際にもインターネットで電話帳やホームページ、
地元のお店のサイト、ブログと様々なツールを駆使して出来るのです。

お金をかけなくても充分立派な医院は開けるので、ある程度運営資金が溜まるまでは出来る限り経費がかけないように工夫をして、長くその地域で運営できるように努力するのがいいでしょう(*^_^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加