2015年07月12日 一覧

スポンサーリンク

従姉妹の結婚式のご招待

数か月後に開かれる、従姉妹の結婚式に招待されています。

たいへんおめでたいことなのですが、困ってしまったのは着ていくもの

開催される式場は、市内でも伝統のあるホテルで、服装はかなりフォーマルに行かなければなりません

ここ数年、結婚式への参列は何回かしたものの、海外でのリゾートウエディングだったり、カジュアルなレストランウエディングだったりで、フォーマルな席にはずっと出ていないのです。

最後にちゃんとしたドレスを着たのは多分10年近く前で、20代前半、しかも独身の頃。

その頃のドレスが現在でも似合うわけはなく、今回の結婚式で洋装するなら、一式買い揃えなければならないのです。

そこで考えたのが着物での参列。まだ留袖は作っていませんが、嫁入り道具として作った訪問着なら持っているので、

それと母に草履やバッグを借りれば、着付けとヘアセットの代金で済みます。

従姉妹の結婚式なら、他の従姉妹も訪問着で出ているのを見たことがあるので、多分マナー的にも大丈夫だろう、と思っています。

着物での結婚式での参列は初めてではなく、振袖で何度か経験があります。

でも、かなり大変なんですよね。着付けの前にヘアセットをするので、前があく洋服を着て美容室に行かなければいけなかったり、集合時間の2時間くらい前に行かなければいけないなど、色々な制約があります。また、苦しくなったり、汚さないように気を付けたりなど、式の最中も大変なことが多いです。

洋服があれば楽なのに、とも思いますが、この年齢で安っぽいドレスを着るわけにもいかず、今買ったドレスもあと何年着れるかわからないものです。

それらを考えると、今のうちに着物に着慣れておいた方が良いのかもと思うので、今回は訓練ということで我慢して、これからはお祝い事はずっと着物でも良いかもな、とも思い始めています。

着物は数点あるのですが、違うものを着て行きたいので、最寄りの奈良のレンタル着物屋さんにお世話になろうかと思っています。


スポンサーリンク