2015年07月21日 一覧

スポンサーリンク

自動車のエコドライブを実践して

自動車を運転するときにエコドライブを実践しようと思ったのは、あまり自慢できた理由からではありませんでした。

エコと名前がついている以上は環境にやさしい運転をするというのがエコドライブの理想ということには間違いないでしょう。

しかし、エコドライブには環境にやさしい運転と同時に燃費が向上する運転という側面もあります。つまり、エコドライブを実践するということは燃費が向上してガソリン代が節約になることもあるわけで、実際に調べたわけではありませんが、エコドライブを実践している人のかなりの割合の人はそちらの方が主眼になっていることは否定できないでしょう。

ただ、ガソリン代をケチるというようなことはあまり格好良くないと感じる人も多いので環境にやさしい自動車の運転をしていると答えるのでしょう。ただ、ガソリン価格の高騰が続いていたことが要因といえますが、私自身すでにエコドライブを3年程度続けていて、現在ではエコドライブを実践して自動車を運転するほうが普通になってきました。

初めから比べると自然にエコドライブを実践できるようになってきましたが、はじめは戸惑いもかなりありました。その戸惑いからエコドライブを実践することをあきらめる人も多いかもしれませんが、慣れてくると楽しく節約しているという感覚ができてくるので、人にも勧めるようにしています。

実際にエコドライブを実践してどのくらいのガソリンの節約になっているかというと、エコドライブを始めたころは10%にも届かないくらいでしたが、現状ではいろいろなエコドライブの小技なども自分で発見したことによって15%以上の燃費が向上し、ガソリン代もそのくらい節約できています。

それと、エコドライブは地球環境やガソリン代にも優しい運転でありますが、もう一つ自動車自体にも優しい運転となるようです。

これは確証はありませんが、エコドライブを実践し始めてから自動車のトラブルが減ったような気がするからです。

これは思わぬ収穫かもしれません。


スポンサーリンク