お茶をすすることへの疑問について

スポンサーリンク

(*^_^*)(・ω<)

今日は、朝食を食べた後、お茶を飲みながら、テレビでニュースを見ていました。

最近は、世界でいろんなことが起こるのだなあと、世界の広さにびっくりしています。

でも、そのニュースが、簡単にテレビから入ってくるので、世界が小さくなってきているとも感じます。

そして、お茶をすすります。ずるずるずる と。

ふと、この、ずるずるずると、すすっている自分に疑問が生じました。
なぜ、熱いお茶を飲むとき、すするのだろう???

熱いだけなら、息をふーふーと吹きかけて、冷ましてから飲めばいいのに、なぜ、すするのだろうと(^_^;)

ある一つの見解が生じました。

熱いお茶を飲むときにすする理由は、すすりながらお茶を口の中に入れることで、お茶が口の中で、空気に面する体積を増やして、空気との接触機会が増えて、冷めやすくなるからではないかと。

単にお茶を飲みながら、ニュースを見てリラックスしていたいだけなのに、ちょっとしたことに疑問を持ってしまうので、リラックスになってないな(^_^;)と思いました(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加