めっき装置でバッグの金属部分の修理

スポンサーリンク

お気に入りのバッグはよく使うので、皮は趣きが出ていいのですが、止め具などの金属部分はどうしてもめっきが(^_^;)剥がれてきてしまいます。

この前友人と一緒に旅行をした時、私のバッグを見て「かなり剥げてきたんだね」と気付き、めっきしてあげようか?」と言われました。
(?_?)ん?めっき?なんでそんな事出来るの?と思いました。

「実家めっき屋さんだったっけ?」
「ううん、普通のサラリーマン」

わかってはいましたが、話がどうも(?_?)噛み合いません。

「じゃぁなんでめっき出来るの?」
アクセサリーでいつも(*^_^*)塗ってるからだよ」

あぁ~やっとわかりました。
彼女はアクセサリーを作るのが趣味でした。

「あれってめっきまでやってたんだ」
「最初はお店にお願いしてたんだけど、細かい色使いしてみたくなってめっき装置を買ったの」彼女の行動力にはいつも(@_@;)驚かされます。
そして旅行から帰ると、彼女の部屋でめっきで直してもらうことにしました。

「これだけど塗れるの?」
シルバーも金も塗れるよ」

どうやらめっき装置の色はペンみたいなものを交換すれば簡単に変えられるみたいです。

皮をマスキングしてから、金属部分にめっき装置で色をつけていきます。
めっきってこんなペンで塗っているとは(^_^;)知りませんでした。

あっという間に仕上がり、綺麗な金色に戻りました。

「すごい、あっという間だ」
「あとは1日くらい置いていけば大丈夫だよ」

こんなに友人が頼もしく見えたのは初めてです(笑)
それからは使いこんで剥げてしまった止め具や金属部分は友人にめっきで修復してもらっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加